>   >   >  【30代女性のコラム】シャンプーのボトル集めが趣味です。

ヴェフラコラム

【30代女性のコラム】シャンプーのボトル集めが趣味です。

最近のシャンプーボトルの傾向


シャンプーボトルは赤やゴールド、オレンジといった目を引くものが多く、またラメが入っていたりととても可愛いです。
S社のシャンプーボトルには赤、黄、緑、青、紫といった原色を使った派手で可愛いクリアボトルが販売されました。
さらにハートや星といった型押しがされており、これは女性なら心が鷲づかみされるのではないでしょうか。
ですがその裏でとてもシンプルなボトルも存在しています。
それはCMや店頭で見かけるものではなく、通信販売されているシャンプーです。
では何故、通信販売のシャンプーボトルはシンプルなものが多いのでしょうか?



シャンプーの内容に力を入れています!


市販されているものは店頭に並び、人の目を引かなければなりません。
その為カラフルになったり、ボトルの形を工夫して勝負しなければいけないのです。
ですが通信販売のシャンプーは他の商品と見た目で対抗することがないので、とてもシンプルな作りになります。
では何処で対抗するのかというとそれは『シャンプーの内容です』。
シャンプーはインテリアではありません。
私たちの肌に直接つけるものです。
どんなに可愛いシャンプーボトルでも中身がシャンプーとして頼りないものだったら?
肌に悪い成分を配合していたら?
もちろん女性なので見た目の可愛さは大切なのですが、どこに力を入れているかが一番大切なのかもしれません。
私は30代ということもあり、これから将来のことを考えて見た目の可愛さで選ぶのをやめて、しっかりと中身を見極めて購入したいと思います!

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

>> シャンプーボトル、容器に関する記事一覧へ