>   >   >  シャンプーの容器にこだわろう

ヴェフラコラム

シャンプーの容器にこだわろう

シャンプー容器の種類


お部屋のインテリアだけではなく、バスルームも華やかにする女性が増えました。
大手百貨店でも専用のコーナーを設け、バスルームを飾る国内や海外の商品が目白押しです。
そんな中シャンプーの容器にもこだわる女性が増え、最近のシャンプー容器は女性目線のものが増えました。
シャンプー容器にはディスペンサーボトルが主流で、素材もプラスチック製で手軽に購入できるものから北欧テイストの陶器で作られているものもあります。
他にもスタイリッシュなデザインのものから、自然をテーマとした木製風のデザインまで登場しています。
これだけ多くの種類があるので、自分のテイストに合ったシャンプー容器を選ぶことができます。



知らないと怖いシャンプー容器の衛生面


お気に入りのシャンプー容器を毎日使いたいと思うのは良いことなのですが、バスルームの中は雑菌が繁殖しやすい環境です。
バスルームには石鹸やシャンプーそしてコンディショナーなど雑菌のエサになるものが多く、更に適度な湿度と温度が繁殖を促します。
ですからカビが発生しないように毎日掃除をするかと思いますが、シャンプーの容器はどうでしょうか?
毎日清潔にするという習慣はないかもしれません。
そしてシャンプーが少なくなってきたら新しいものを詰め替え、洗浄されることなく使い続けられます。
また最後はお湯を入れて洗っているから大丈夫と思っている方も注意が必要です。
雑菌の繁殖を抑える時に肝心なのは乾燥をしっかりと行うということです。
洗った後はしっかりと乾かし、清潔な状態にしてから新しいシャンプーを入れかえる必要があるのですが、正しく行わなければ菌は2倍3倍へと増え続けます。
そうならない為にも使い終わった後はしっかりと洗浄し、乾燥をさせてから中身を詰め替えるようにしましょう。
また費用はかかりますが、シャンプーの容器を2つ用意することも効果的です。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

>> シャンプーボトル、容器に関する記事一覧へ