>   >   >  【枝毛、切れ毛】髪にダメージを与えない誰でも出来るオススメシャンプー術

ヴェフラコラム

【枝毛、切れ毛】髪にダメージを与えない誰でも出来るオススメシャンプー術

美しく健康な髪を保つためにシャンプーは必要不可欠なものです。
多くの方が自己流の洗い方で、枝毛や切れ毛を悪化させてしまっているので気をつけましょう。



シャンプー前にできることは?


髪のもつれは最大の敵です!
髪は濡れると絡みやすくなり、シャンプーをすると洗う時に無理な力がかかってしまいダメージを大きくしてしまいます。
あらかじめブラシでもつれをとかしておきましょう。
オススメのブラシはクッションブラシです。
クッション製のあるブラシは適度な刺激を与えてくれるのでマッサージ効果が得られてシャンプーをする前に血行をよくしてくれるメリットがあります。

そして髪と頭皮を十分に濡らすということもダメージを減らす方法のひとつです。

髪と頭皮を十分に濡らすということはシャンプーの泡立ちがよくなり、髪同士の摩擦によって枝毛や切れ毛になることを防いでくれます。



いざ、シャンプーをしてみよう!


シャンプーは刺激の強いものを避け、アミノ酸や肌にやさしいシャンプーを選びましょう!
シャンプーは2度洗いがオススメです。
皮脂の多い方や、スタイリング剤をしっかりとつけている方は泡立ちが悪くゴシゴシと力を入れて洗ってしまうので、1度目のシャンプーで軽く皮脂やスタイリング剤を洗い流してあげましょう。
そして2度目のシャンプーで指の腹を使いマッサージしながら頭皮を洗っていきます。
頭皮が清潔だと新しく生えてくる髪もイキイキと健康的な髪が生まれるので、枝毛や切れ毛を心配する必要もなくなるでしょう。

そしてしっかりとすすぎを行ってください。

特に女性は髪が長く濡れた髪は重たくなっており十分にすすぐことが出来ず、シャンプーが残ってしまうことがあります。



シャンプーはエステやパックのように時間がかかるものではないので、忙しい女性にも手軽に行える枝毛・切れ毛対策です。

手軽にできるものだからこそ上記のポイントをしっかりと守ることが大切です。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

  • 紫外線と毛髪・頭皮の関係
  • 後悔する前に知って欲しいこと 紫外線が髪や頭皮に悪影響を及ぼしていることは、美意識の高まっている現代女性なら誰でもご存知かと思います。 しかし本当にその意味を知...
    >> 続きを読む

>> 女性の枝毛、切れ毛に関する記事一覧へ