商品一覧を見る お客様の声を見る  カートを見る  マイページログイン
 >   >   >  今、話題のノンシリコンシャンプーは効果がないの?

ヴェフラコラム

今、話題のノンシリコンシャンプーは効果がないの?

シャンプー音痴でした


皆さんはシャンプーを選ぶときに「シリコン」か「ノンシリコン」で選んでいますか?
実は私はシャンプーに関して『洗えればそれで良い』と思って、市販されているものを使い続けてきました。
でもここに落とし穴があり、シャンプー剤についての誤解というものをまったく知らなかったのです。



ノンシリコンシャンプーは優秀


一般的なシャンプーを選ぶポイント
...指通りや洗い上がりが良い
...ダメージを修正してツヤ感UP
...しっとり、さらさら
ということが調査でもわかっています。
実は私もそうでした。ですが年齢を重ねるごとに肌の乾燥が進み頭皮も痒く臭いがするようになったのです。
これは乾燥からくる脂漏性のもので、みなさんの肌も毎日乾燥から守ろうと毛穴から少量の皮脂が分泌されています。
ですが間違ったシャンプーを使い続けたことで乾燥が進み、大量の皮脂を出し続けてしまうのです。
これが臭いの元であり毛穴を詰まらせる原因で、このまま進むと抜け毛→薄毛→髪が育たないという事態になります。
そこで注目したのがノンシリコンシャンプーです。
髪に皮膜を作ってしまうシリコンは水溶性ではないので洗い流しても落ちません。
その為ツルツルとした指通りが実現できるわけなのですが、実際は毛穴を詰まらせる原因にもなり特に頭皮に問題を抱えている人にとっては致命的です。
ノンシリコンシャンプーは髪や頭皮を清潔に保つことができますし、毛穴を防ぐこともありません。
そして更に乾燥が気になる人や、ダメージに弱い方にはアミノ酸系シャンプーがおすすめです。
乾燥に効果的なアミノ酸系と頭皮を清潔に保つノンシリコンは、潤いを残しつつも汚れを落としてくれるまさに優秀なものと言えるでしょう。
今お使いのシャンプーはシリコンが配合されているものですか?それともノンシリコンですか?髪でお悩みの方は、まずそこから始めてみてもいいかもしれません。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

  • ノンシリコンの成分の真実
  • ノンシリコンの成分って? シリコンが入っていない商品のことを「ノンシリコン」といい、そもそもノンシリコンという成分はありません。 シリコーンやジメチコンといった...
    >> 続きを読む

>> ノンシリコンシャンプーに関する記事一覧へ