商品一覧を見る お客様の声を見る  カートを見る  マイページログイン
 >   >   >  【徹底理解】今、人気のノンシリコンリンスとは

ヴェフラコラム

【徹底理解】今、人気のノンシリコンリンスとは

ノンシリコンリンスを使う理由は?


ノンシリコンシャンプーと一緒に使っていきたいのが『ノンシリコンリンス』です。
皆さんはメイクを洗顔で落としてスッピンの状態になった時、そのまま放置していますか?
多くの女性は化粧水や美容液をつけて乾燥から肌を守っていると思います。
これは髪も同じでノンシリコンシャンプーでスッキリと汚れを落としたら、リンスで乾燥から守ってあげましょう。



どうしてノンシリコンじゃないとダメなの?


本音を言うとノンシリコンじゃないとダメということはありません。
髪の傷みが激しい人はキューティクルの代わりとなるシリコンでコーティングしてあげるのも良い事だからです。
ですがコーティングをするシリコンには、トリートメントの栄養成分が髪に浸透しにくいという性質をもっています。
キューティクルの代わりをしてくれるのは良いのですが、髪のパサつきやゴワつきは髪の内部が損傷しているからであり、コーティングをすることは根本的な解決にはなりません。
そこで注目されたのがノンシリコンリンスです。
ノンシリコンリンスは髪に十分な栄養を与えながら補修してくれるので、ノンシリコンシャンプーと合わせて使うことで相乗効果が得られます。
特に敏感肌や乾燥肌、そして薄毛や抜け毛で悩んでいる方は健康な頭皮・毛髪ではない為、しっかりと栄養を与えてあげる必要があります。
『ノンシリコン』というキーワードに注目される方は、何か髪のトラブルを抱えている事が多いのではないでしょうか?
いつまでもキレイな髪でいたいとか、エイジングケアがしたいという方もまず大切なのは頭皮に合ったシャンプーを使い頭皮環境を整えること。
それから艶を生み出すトリートメントを使い、髪に十分な栄養を与えてあげましょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

  • ノンシリコンの成分の真実
  • ノンシリコンの成分って? シリコンが入っていない商品のことを「ノンシリコン」といい、そもそもノンシリコンという成分はありません。 シリコーンやジメチコンといった...
    >> 続きを読む

>> ノンシリコンシャンプーに関する記事一覧へ