商品一覧を見る お客様の声を見る  カートを見る  マイページログイン
 >   >   >  なぜ今、ノンシリコンシャンプーが売れているのか

ヴェフラコラム

なぜ今、ノンシリコンシャンプーが売れているのか

健康意識が高まった事があげられます


レストランへ行くと「オーガニック」「自然派」などの無添加食材を提供しているところが増えました。
これは日本人の健康に対する意識が大きく変わったからだと思います。
そこでシャンプーも「ノンシリコン」「天然成分」「健康な髪」というキーワードが注目されるようになったのです。
なぜ今、ノンシリコンシャンプーが売れているのかというのも、この意識の変化が大きくかかわっているのではないでしょうか。



ノンシリコンの魅力とは


ノンシリコンシャンプーを使うと髪がキシキシするとか、指通りが悪いという声を聞きますが、これは髪が丸裸な状態になったという証拠です。
シリコンが入っているシャンプーを使い続けた髪や、脂漏性で毛穴に皮脂がつまっている方は不潔な状態であることが考えられます。
ノンシリコンシャンプーを使うことで蓄積されていたシリコン剤や、ラードのように固まった皮脂がスッキリと洗い流され、髪や地肌が呼吸できる状態になるのです。
シリコンや皮脂が毛穴に溜まっていてもターンオーバー(新陳代謝)で剥がれ落ちるとされていますが、それは健康な頭皮の方に限ります。
『乾燥』『脂漏性』『痒み』『フケ』『薄毛』『抜け毛』などの問題を抱えている方は健康とは言えず、そもそもターンオーバーが正常に行われていません。
ですので髪を労わってあげることがとても大切であり、ノンシリコンシャンプーを使うことは理にかなっているといえるでしょう。
またノンシリコンシャンプーは価格が高いとされていますが、安い商品にはそれなりのものが入っています。
価格が高くなるのはシリコンの代わりとなる天然潤い成分を沢山使用しているからで、安いシャンプーには頭皮に良くないものが入っていることを理解した上で使ってください。
これから色々な商品が出てくると思いますが、自分に合ったテクスチャーの好みや頭皮の状態に合ったものを選んでいただければ良いと思います。
シリコンなのか、ノンシリコンなのか。これだけの事ではありますが、少し変えるだけで今抱えてる髪の悩みから卒業できるのではないでしょうか。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

  • ノンシリコンの成分の真実
  • ノンシリコンの成分って? シリコンが入っていない商品のことを「ノンシリコン」といい、そもそもノンシリコンという成分はありません。 シリコーンやジメチコンといった...
    >> 続きを読む

>> ノンシリコンシャンプーに関する記事一覧へ