>   >   >  シャンプーの成分について

ヴェフラコラム

シャンプーの成分について

シャンプーの種類は様々なものがありますが、その中でも近年注目されているのがアミノ酸シャンプーと言われるものです。

一般的にシャンプーは髪の毛を洗うもの、と認識されますが、それだけでは汚れは落ちません。頭皮についている汚れを落とすことがシャンプーの本来の役割になります。



アミノ酸シャンプーとは、文字通りアミノ酸系の成分を使っているもので、「グルタミン酸」や「サルコシン」「グリシン」「メチルアラニン」「メチルタウリン」という言葉が付いている言葉が成分表の中にあればアミノ酸の成分を使っているという事になります。



このアミノ酸シャンプーの成分が何に良いのかと言いますと、普通のシャンプーとは違って頭皮に対して低刺激で肌に優しいシャンプーとなっております。



市販のシャンプー、例えば石鹸シャンプーやアルコール系シャンプーの場合だと、洗浄力が強すぎるせいで、汚れだけでなく皮脂ごと洗い落としてしまう場合がありますが、このアミノ酸が使われている類のシャンプーであれば、頭皮の汚れと一緒に頭皮の皮脂を流してしまう事が少なくなります。なので皮脂を落としきることなく頭皮に必要な成分や潤いを残した状態にしておくことが出来ます。



つまり、刺激が強すぎて肌荒れを気にされていた人や薄毛、抜け毛といった悩みを抱えている人にとって非常に効果があるという事です。



私自身も頭皮が弱く、市販の石鹸シャンプーで洗っているとどうしても皮膚が荒れて髪も抜けやすく、悩んでいた時にアミノ酸シャンプーに出会って、頭皮の悩みが一気に改善されました。



アミノ酸シャンプーと言っても沢山種類があって、何種類か試してみたのですが、その中でも何となく私に合っていると感じることが出来たのがこのveflaでした。



泡だてた時にシャンプー特有のいい匂いが優しく香り、洗い終わった後もピリピリすることもなく、朝起きた時も枕に抜け落ちている毛の量も少なくなっていき、私にはこのシャンプーの成分が体質的にあっているのかな、と感じました。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

  • 白髪染めとシャンプーの関係
  • 白髪染めの危険性 白髪染めの悪影響で最も多いのはアレルギーと髪へのダメージです。 白髪染めの中にはアレルギーを引き起こしてしまうパラフェニレンジアミンという物質...
    >> 続きを読む
  • 旅行とシャンプーについて
  • 荷物が重くなるなどの理由でシャンプーを持っていかず、旅行先のホテルや旅館にあるシャンプーを使用することがあると思います。 その時に「いつもよりベタつく」「パサ...
    >> 続きを読む

>> 自分に合ったシャンプー選びに関する記事一覧へ