>   >   >  乾燥とシャンプーについて

ヴェフラコラム

乾燥とシャンプーについて

現代人の多くが髪のトラブルや悩みを抱えていて、シャンプーを過度に行っていることがあります。
そのため頭皮は乾燥をし、フケや痒みそして臭いの原因へと発展します。
髪や頭皮のトラブルを改善するためにシャンプーは確かに大切です。
そこで正しいシャンプーの選び方から考えなおしてみましょう。



「意識を変える」は髪質を変えるということ


スーパーやドラッグストアのシャンプーコーナーで「指通りなめらか」「ダメージ修復」「ツヤ感アップ」などいずれも髪でお悩みの方なら心惹かれてしまうキャッチフレーズが並んでいると思います。
ですがシャンプーの最大の目的はあくまでも「汚れを取り除く」ということ。シャンプーはトリートメントではないので、ダメージを受けた髪の修復をするのはその後の工程で十分なのです。

そこでお勧めしたいのがアミノ酸×ノンシリコンシャンプーです。

シリコンが入った泡立ちのいいシャンプーは、頭皮の乾燥を悪化させてしまうことがあるので注意が必要です。

ノンシリコンは指通りを助けてくれるシリコンが入っていないので、キシむのではないか?絡みやすくなるのではないか?といった不安を持たれる方が多いのですが、ここでもう一度考えてもらいたいと思います。

シャンプー本来の役割を考えたとき、頭皮を清潔にするという点ではシリコンはなくてもいいものです。



アミノ酸のチカラ


シリコンに頼らなくても潤い成分であるアミノ酸が髪の摩擦によるダメージや乾燥から守ってくれます。
アミノ酸は洗浄成分の中でもっとも刺激の少ないもので、髪や頭皮にやさしく働きかけてくれるので、乾燥している肌の方に特にお勧めです。
vefla美容研究所が開発したveflaモイストクレンジングシャンプーはアミノ酸×ノンシリコンシャンプーで、潤いそして地肌を清潔に保ってくれるので乾燥した頭皮の方にお勧めです。
シャンプー選びを間違えてしまうと、自分では良いと思っていても知らず知らずのうちに頭皮を傷めつけてしまうので、まずはシャンプーを見直すことから始めてみましょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

  • 白髪染めとシャンプーの関係
  • 白髪染めの危険性 白髪染めの悪影響で最も多いのはアレルギーと髪へのダメージです。 白髪染めの中にはアレルギーを引き起こしてしまうパラフェニレンジアミンという物質...
    >> 続きを読む
  • 旅行とシャンプーについて
  • 荷物が重くなるなどの理由でシャンプーを持っていかず、旅行先のホテルや旅館にあるシャンプーを使用することがあると思います。 その時に「いつもよりベタつく」「パサ...
    >> 続きを読む

>> 自分に合ったシャンプー選びに関する記事一覧へ