>   >   >  サロンのシャンプーについて

ヴェフラコラム

サロンのシャンプーについて

一流のサロンに行くと、スタイリングが驚くほど決まりやすく長持ちするといった経験はありませんか?
さらにカラーの発色の良さやパーマをあてた後のパサつき感もなく、どうして髪にとって悪いカラーやパーマをしても髪が傷まないのか?
その秘密、実はシャンプーが関わってきてるといいます。
サロンでは使い心地に徹底したこだわりのシャンプーを使用している事が多く、シャンプーでヘアデザインが変わるとまで言われています。

そこで実際に使用されているサロンのシャンプーってどんなもの?という所に注目をしてみました。

多くのサロンで使われているシャンプーには以下のものがあります。



高級アルコール系シャンプー



石鹸シャンプー



アミノ酸シャンプー



ノンシリコンシャンプー


高級アルコール系シャンプーと聞けば「高価」「高品質」と思われがちですが、ここでいう高級とは炭素数が多いということ。
炭素数が多ければ多いほど泡立ちがよく、洗浄効果も上がります。

石鹸シャンプーは市販シャンプーの多くの中に含まれている化学物質が入っていない為、アレルギー体質の方に効果的なものです。

ただアルカリ性なので、ゴワゴワしたりキシキシしたりするのでコンディショナーを徹底しなければいけないというデメリットもあります。



アミノ酸シャンプーは優しい洗浄力で、健康な頭皮を保つために必要な皮脂を洗い流すことがありません。さらに低刺激なのが特徴です。



ノンシリコンシャンプーは髪と地肌を清潔に保って、美容成分を浸透させやすくしてくれます。清潔さを保ってくれるため健康的な髪が生えやすくなっています。

サロンでは妥協をしない美しいデザインを作りだしてくれる「アミノ酸シャンプー」と「ノンシリコンシャンプー」を使用している事が多いです。

【人気美容院の美容師に聞いた】 ノンシリコンシャンプーをオススメする理由



veflaもノンシリコン×アミノ酸系シャンプーで頭皮にやさしく、髪の「素材美」に徹底しております。真珠エキスと9種類の有効成分がしっとりとまとまり、スタイリングが決まりやすい髪になります。カラーやパーマのダメージで弱ってしまった髪と地肌をveflaで美しく取り戻してみてはいかがでしょうか。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

  • 白髪染めとシャンプーの関係
  • 白髪染めの危険性 白髪染めの悪影響で最も多いのはアレルギーと髪へのダメージです。 白髪染めの中にはアレルギーを引き起こしてしまうパラフェニレンジアミンという物質...
    >> 続きを読む
  • 旅行とシャンプーについて
  • 荷物が重くなるなどの理由でシャンプーを持っていかず、旅行先のホテルや旅館にあるシャンプーを使用することがあると思います。 その時に「いつもよりベタつく」「パサ...
    >> 続きを読む

>> 自分に合ったシャンプー選びに関する記事一覧へ