>   >   >  乾燥の季節の嫌な現象…静電気を何とかしたい!

ヴェフラコラム

乾燥の季節の嫌な現象…静電気を何とかしたい!

服を脱ぐときにバチバチ、
髪を梳かすときにバチバチ…。
この季節は髪の静電気に悩まされる方も多いのではないでしょうか?
静電気が発生する原因と対策をまとめてみました♪

なぜ髪に静電気が起こるの?


静電気が髪で発生する原因には以下のようなことが挙げられます。

・髪が乾燥している
・髪が傷んでいる
・摩擦による静電気が髪に溜まっている

静電気が発生しにくい髪を育てましょう


ヘアケア商品は髪の潤いを守るものを選びましょう。
洗浄力が強すぎるシャンプーは避け、髪に優しいものを選ぶと良いでしょう。
特にアミノ酸系のシャンプーは髪の潤いを守るので、
髪の乾燥を防ぐのに適しています。
≪アミノ酸≫veflaモイストクレンジングシャンプー

また、普段プラスチックや塩化ビニールでできているブラシを使用している方は、
木製のブラシに変えてみると良いでしょう。

さらに、食べ物でも対策することができます。
カルシウムやマグネシウム等のミネラルが豊富に含まれている食べ物を積極的に摂るようにしましょう。
そうすることで、体内に静電気をためにくくすることができます。

静電気は頭皮にも悪影響が


静電気はホコリなどを引き寄せてしまいます。
その為、髪に静電気が発生すると、頭皮に汚れが付着しやすくなるという状況に。
そうなると、頭皮は清潔な状態を保つことできなくなり、
雑菌が繁殖しやすい頭皮環境になってしまう恐れがあるのです。

雑菌が繁殖すると、頭皮の嫌なニオイや頭皮のかゆみ、フケなど トラブルの原因となってしまいます。
その為にも普段から髪に静電気が発生しないように心がける必要があるでしょう。

空気を乾燥させないように加湿器を置くなども乾燥対策として有効です。
乾燥から髪や頭皮を守り、不快な静電気に悩まされないようにしましょう♪


関連記事

  • 白髪染めとシャンプーの関係
  • 白髪染めの危険性 白髪染めの悪影響で最も多いのはアレルギーと髪へのダメージです。 白髪染めの中にはアレルギーを引き起こしてしまうパラフェニレンジアミンという物質...
    >> 続きを読む
  • 旅行とシャンプーについて
  • 荷物が重くなるなどの理由でシャンプーを持っていかず、旅行先のホテルや旅館にあるシャンプーを使用することがあると思います。 その時に「いつもよりベタつく」「パサ...
    >> 続きを読む

>> 自分に合ったシャンプー選びに関する記事一覧へ