商品一覧を見る お客様の声を見る  カートを見る  マイページログイン
 >   >   >  意外と間違っているかも…?正しいクレンジングでつや肌に!

ヴェフラコラム

意外と間違っているかも…?正しいクレンジングでつや肌に!

きちんと落とせているつもりでも、もしかしたらメイクが残ってしまっているかも…。
それが積もり積もっていくと、肌荒れの原因にも。

正しい洗顔方法できてますか?


1.クレンジングをする前に手を綺麗に洗いましょう。
汚れた手で洗顔するのは好ましくありません。
洗顔以外でも言えることですが、顔を触るときはできるだけ清潔な手で触ることが大切です。

2.マスカラや口紅をつけている場合、通常のクレンジングでは落ちにくい場合が多いです。
専用のリムーバーを使用して先に落とすとよいでしょう。

3.基本的には乾いた手でクレンジングをとり使用します。
また、手のひらでのばして、クレンジングを人肌に温めてから顔につけると
より馴染みやすくなります。

4.泡洗顔の時でも言えることですが、皮脂の多いTゾーンに先に乗せ、落としていきます。
乾燥しやすい目元や口元はその後洗いましょう。
洗い残しがないよう、くまなくなじませていきます。
また、あまり時間をかけすぎず、優しく、かつ素早く行いましょう。

5.クレンジングを乳化させましょう。
ぬるま湯を少量手に取り、クレンジングになじませます。
そうすることで、綺麗にクレンジングが落ちやすくなります。

6.ぬるま湯で十分に洗い流します。
熱すぎるお湯は乾燥の原因となり、冷たい水のままだと綺麗に落とすことができません。

7.その後は十分に泡立てた洗顔料を
Tゾーン⇒ほっぺ⇒目元口元の順に乗せ洗っていきましょう。
ふわふわと泡をクッションにして優しく洗いましょう。
その後は洗い流しがないようにぬるま湯で十分すすぎます。

8.清潔なタオルで、こすらずにポンポンとあてるようにして優しくふき取りましょう。

少しの手間で差がつく♪


専用リムーバーを使用している方は少ないかもしれませんが、
一気に落とそうとすると、どうしてもごしごしと擦ってしまいがちです。
そうすると、色素沈着や小じわの原因にもなりかねません。

また、クレンジングオイルを洗い流す前の乳化がポイントです!
お肌の負担も軽減でき、メイクの落ち具合も格段に良くなります。
乳化の際には擦らないようにすることが大切です。
お湯をなじませると白くなりますので、そうなるときちんと乳化している証拠です。

洗顔フォームはお肌に優しいものを♪


VEFLAパーリィモイストフェイシャルフォームは、
お肌に優しいアミノ酸系の洗浄成分を100%使用しています♪
さらに、お肌にある天然保湿因子と非常によく似たアミノ酸組成を持つ
真珠たんぱく質エキスを配合。
お肌の芯から潤いをしっかり守って汚れだけを洗い流します。
洗顔後の潤いを保ったお肌に、
化粧水がぐんぐん浸透していくのをご実感いただけるはずです(*^^*)

濃密泡ではありませんが、ふわふわとした泡はアミノ酸の特徴。
初回ご購入者様のみにプレゼントさせていただいている洗顔ネットを使用すると
もこもこの泡ができますので、もこもこをクッションにして優しく洗顔してください♪

VEFLAパーリィモイストフェイシャルフォームはこちら★
泡立て方法はこちら♪


関連記事

  • 白髪染めとシャンプーの関係
  • 白髪染めの危険性 白髪染めの悪影響で最も多いのはアレルギーと髪へのダメージです。 白髪染めの中にはアレルギーを引き起こしてしまうパラフェニレンジアミンという物質...
    >> 続きを読む
  • 旅行とシャンプーについて
  • 荷物が重くなるなどの理由でシャンプーを持っていかず、旅行先のホテルや旅館にあるシャンプーを使用することがあると思います。 その時に「いつもよりベタつく」「パサ...
    >> 続きを読む

>> 自分に合ったシャンプー選びに関する記事一覧へ