商品一覧を見る お客様の声を見る  カートを見る  マイページログイン
 >   >   >  オイリー肌だと思っていたら大間違い!?そのケア危険かも・・

ヴェフラコラム

化粧崩れは毎日のスキンケアで対策を♪

汗ばむ季節は化粧崩れが気になりませんか?
せっかく朝メイクをしても、通勤で汗をかいて会社に着くころにはもう化粧が崩れている…。
なんて方も多いのではないのでしょうか?

化粧崩れの原因は?


これは、ずばり皆さまも実感されているかと思いますが、
皮脂や汗、そして乾燥です。

これらの原因によって、どれだけしっかりとメイクをしても、
時間が経てばヨレたり分離したりしてしまうのです。
とても厄介ですよね。

乾燥肌・インナードライ肌は日々のスキンケアで対策を!


以前、インナードライのお話をさせていただきました。
インナードライが原因で皮脂が過剰分泌してしまっている場合、
皮脂を取るというよりも、まず根本的なお肌の乾燥から改善していく必要があります。
インナードライについてはコチラ

メイク前のスキンケアが重要に!


まず、洗顔時ですが、ぬるめのお湯で洗うことが基本です。
熱すぎるお湯では逆にお肌が乾燥してしまいますし、
お水だと毛穴の奥の汚れまで落とすことができません。
ぬるま湯が良い理由は、毛穴の奥の汚れや余分な皮脂までよく落ちるためです。
皮脂が出やすいTゾーンに先に泡を乗せ、乾燥しやすい頬などは後にしましょう。
また、ぬるま湯で洗顔した後に、お水でパシャパシャと洗って毛穴を引き締めてあげるといいでしょう。

その後しっかりと水分をふき取り、化粧水をつけます。
付けた後はしっかりと手で顔を包み、ハンドプレスをしましょう。
その後、すぐに乳液を付けるのではなく、化粧水がしっかりと肌に浸透してから乳液を付けます。
そして、乳液を付けた後もしっかりとハンドプレスしましょう。
Tゾーンはティッシュオフするとさらにいいでしょう。

スキンケア後、メイクするまでに数十分時間を置くことが重要です。
まだ浸透していないうちからメイクをしてしまうと、油分がお肌表面に残っているのでファンデーションのノリが悪くなります。

メイクにも一工夫を♪


下地は必ず顔全体に均等に塗りましょう。
伸ばすというよりも、ポンポンと指、またはパフで押さえるようになじませていくのが理想です。

ファンデーションは厚塗りせずに、薄く薄く塗っていきましょう!
しわになりやすい部分(目の周りや口の周りなどのよく動かす箇所)ほど、
厚くならないように気を付けましょう。
仕上げにフェイスパウダーを使うと、さらにいいです♪

マスカラやライナーも皮脂や汗につよいものを選ぶといいですね。
また、汗をかいたらハンカチで優しく押さえるようにして汗を吸い取らせるようにしましょう。

普段のスキンケアからしっかりとメイク崩れしない土台作りをして、
暑さに負けずにメイク顔をキープしましょう♪

≫VEFLA洗顔フォームで芯からぷるぷる潤い肌に♪
VEFLAパーリィモイストフェイシャルフォーム


関連記事

  • 白髪染めとシャンプーの関係
  • 白髪染めの危険性 白髪染めの悪影響で最も多いのはアレルギーと髪へのダメージです。 白髪染めの中にはアレルギーを引き起こしてしまうパラフェニレンジアミンという物質...
    >> 続きを読む
  • 旅行とシャンプーについて
  • 荷物が重くなるなどの理由でシャンプーを持っていかず、旅行先のホテルや旅館にあるシャンプーを使用することがあると思います。 その時に「いつもよりベタつく」「パサ...
    >> 続きを読む

>> 自分に合ったシャンプー選びに関する記事一覧へ