>   >   >  【人気コラム】40代女性の薄毛の原因とは

ヴェフラコラム

【人気コラム】40代女性の薄毛の原因とは

40代女性が陥りやすい薄毛の原因


女性の薄毛は20代30代でもありますが、20代30代の薄毛の原因は「健康の問題」「間違ったお手入れ」「食生活のアンバランス」「精神的なアンバランス」「遺伝」などがあげられます。(参考:20代女性の薄毛の悩みと予防法
そして40代女性はこれらの要因に加えて老化が原因となっています。
年齢を重ねるごとに白髪が増え、髪はパサつき髪はダイレクトに老化現象の影響を受けるのです。
女性は男性に比べるとゆっくりと薄毛が進行し、ひとつの毛穴から数本生えていた毛のいくつかが細くなることからボリュームが失われ、その範囲も頭皮全体に渡ります。
これを「びまん性脱毛症」と呼び、特に女性に多い脱毛症となっています。
そして男性の薄毛の原因と違い、女性の薄毛に多いのは毛穴からしっかりと髪が生えているものの太い髪が細くなった事から頭皮が目立ち薄毛だと感じてしまうのです。
40代の女性の頭頂部が薄くなっているのもびまん性脱毛症が主な原因です。



ストレスはこんなにも恐ろしいものだった


老化やびまん性脱毛症の他にも、ストレスにより免疫システムを崩してしまうことも原因のひとつとされています。
40代女性の多くに見られたのは子供の成長がひと段落ついたにも関わらず、親の介護や仕事で多忙になり複雑な対人関係、生活環境の変化がストレスをより悪化させているといいます。
誰でも一つや二つストレスは抱えているものですが、知らずしらずのうちにそのストレスが大きくなるとホルモンの働きが異常になり、正しく機能しなくなります。
さらにストレスは頭皮をかたくし、血行不良に陥ることから髪に必要な酸素と栄養素が行き渡らなくなり抜け毛が発生するのです。

進む老化を止めることはできず、また現代社会においてストレスのない生活を送ることも難しいかと思います。

薄毛は今や男性だけの問題ではなく、女性にとっても深刻な問題だといえるでしょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

>> 女性の薄毛に関する記事一覧へ