>   >   >  女性の薄毛の原因とは

ヴェフラコラム

女性の薄毛の原因とは

約1000万人の人が髪の悩みを抱えていると言われており、女性も例外ではありません。
主な女性の薄毛には以下のものがあります。



びまん性脱毛症


びまん性脱毛症は頭の全域から均一に抜け落ちるので、広範囲にわたって薄毛になる特徴があります。
男性でも起こる症状ですが、特に女性に多いとされています。
原因は老化やストレス、無理なダイエット、間違ったヘアケアなどがあります。



産後(分娩後)脱毛症


産後(分娩後)脱毛症は妊娠すると女性ホルモンが活性化され、髪のサイクル(寿命)が長くなります。そして出産と共に女性ホルモンの分泌は正常に戻るので今まで寿命を伸ばされてきた髪が一気に抜け落ちます。
半年から1年で症状は落ち着きますが、母体の体力低下などが原因で回復が遅い場合もあります。



女子男性型脱毛症


男性型(AGA)が女性に起きた時、女子男性型(FAGA)と呼ばれます。
これは女性ホルモンが減少し男性ホルモンの影響をダイレクトに受けてしまうことから発症します。
頭皮のダメージや外的ストレスではなく、毛根の機能が低下するので少し厄介な脱毛症です。



けんいん性脱毛症


ポニーテールや長い時間髪を引っ張り上げるようなヘアスタイルをしていると、けんいん性脱毛症を引き起こす原因となります。

女性は男性よりも髪に対する美意識が高く、何十万~何百万といった高価なウィッグをつけて対処している例も少なくありません。

ですが女性の薄毛は男性よりも改善しやすいと言われています。

効果的な対処法で美しい髪の復活劇をはじめてみましょう。



髪・頭皮のストレスや、間違ったヘアケアにより頭皮は呼吸できていない状態にあります。

vefla美容研究所が女性の為に開発したアミノ酸×ノンシリコンシャンプーの「veflaモイストクレンジングシャンプー」は、頭皮の呼吸を妨げている皮脂や水に溶けないシリコン剤をすっきりと落とし、乾燥からアミノ酸がやさしく守ってくれます。

髪や頭皮のダメージ回復にはシャンプー選びからはじめていき、毎日健やかな状態を保つ事が大切です。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

>> 女性の薄毛に関する記事一覧へ