>   >   >  【薄毛の5割は思い込み!?】お手入れ方法の落とし穴

ヴェフラコラム

【薄毛の5割は思い込み!?】お手入れ方法の落とし穴

清潔にしたい→洗いすぎ!?


抜け毛で悩む多くの人が痒みやフケ、過剰な皮脂に悩まされています。
フケが肩や衣服に落ちるようになったり、頭皮がベタベタとして臭うようになった人は・・・
『髪が抜けやすくなったのはもしかしたらしっかりと洗えていないからかもしれない』と思うかもしれません。
もうこれ以上抜け毛で悩まされたくないと、必要以上に洗いすぎてしまう人がいます。
自分では意識していないかもしれませんが、力の入れすぎや何度も洗うという行為は頭皮を乾燥させて、余分な皮脂やフケが大量に発生します。(参考:フケとシャンプーについて
でも頭皮を清潔にしなければ新しい髪は育たないとよく耳にしませんか?

ここが落とし穴です!



どうして頭皮は乾燥するのか?この原因の約5割は普段の行いからきているものです。

もともとアトピー体質でひどい乾燥肌や先天的なものを除けば、日ごろの行いを改善するだけでダメージから頭皮を守ることが出来ます。



原因は生活習慣にあった!?


普段外出をする時に気をつけている事はありますか?
一年を通して降り注いでいる紫外線の量は年々酷くなっています。
通勤だけだからとか、近所までお買い物をするだけだからと甘くみていては危険です。
数分でも頭皮は確実に焼けているのです。
紫外線だけではなく夏場になると汗も大量に出てきますし、皮脂も冬とは比べられないほど多くなります。
つまり紫外線&皮脂&汗とダメージのワースト3が頭皮に襲い掛かるのです。
紫外線は日傘をさしたり帽子をかぶる事で防ぐ事が可能ですが、皮脂や汗はシャンプーでしか落とせません。

★皮脂や汗が多くてもアミノ酸系シャンプーがおすすめです



皮脂をスッキリと落とす高級アルコールを原料としたシャンプーは、皮脂を落とすと同時に乾燥を進行させ、ダメージの原因になります。

ですがアミノ酸系シャンプーは肌にやさしく、泡立ちもソフトなので乾燥から頭皮を守ってくれます。

皮脂が多くて困っている人はお風呂で一工夫をするだけで、高級アルコール系のシャンプーに頼らなくても問題はありません。

その方法とはシャンプー前に軽くブラッシングをしたら、37度から40度のぬるま湯でしっかりと余分なホコリやゴミを洗い流しましょう。

そして指の腹でぎゅっぎゅっとマッサージをしながらシャンプーをすることで、髪にこびり付いた頑固な皮脂だけを落とすことができます。

またアミノ酸は潤いの成分なので、洗った後もつっぱらず髪のキシつきやパサつきから守ってくれます。



おすすめのシャンプー


アミノ酸系シャンプーは天然の成分なのでとてもおすすめです。
中にはアミノ酸系シャンプーだと表記されていても、高級アルコール系シャンプーの主成分である硫酸系が大量に含まれている事もありますので注意が必要です。
そこで安心して使って頂けるおすすめのシャンプーは「veflaモイストクレンジングシャンプー」です。

~veflaの特徴~

・アミノ酸が洗浄成分だから頭皮ダメージの多い方にも安心してお使い頂けます。

・髪をいたわりながら心地よい洗いあがりを実現してくれる美容成分「真珠たんぱく質」を配合しています。

・グリチルリチン酸ジカリウムを使用した薬用シャンプーなので、頭皮環境を整え、フケと痒みを防ぎます。

・ノンシリコン処方なので、美容成分や薬用成分の浸透力がアップします。



薄毛や抜け毛はシャンプーを見直して改善される事もあります。

本当の原因を知ること、そしてシャンプーを見直すことからはじめましょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

>> 女性の薄毛に関する記事一覧へ