>   >   >  もう悩まない!更年期女性の薄毛の予防

ヴェフラコラム

もう悩まない!更年期女性の薄毛の予防

更年期に入ると女性ホルモンが減少し、やがてさまざまなトラブルが引き起こります。
これが更年期障害なのですが、その症状は「ほてり・冷え」「動悸・息切れ」「薄毛・白髪の増加」など数多くあげられます。
中でも薄毛で悩まれる女性が多く、薄毛の対策は男性だけの関心ごとではなくなりました。
特に女性は妊娠や出産による身体の変化にともなう薄毛や、更年期などがあり男性よりも頭皮ケアが欠かせないものだと言えるのではないでしょうか。



更年期の薄毛予防


女性ホルモンが毛髪を発達させ、成長期を持続させているのですが、他にも毛髪を発達させる方法があります。
それは頭皮の血行を良くするということです。
髪の栄養や酸素は血液により行きわたっているのですが、頭皮が固まっていると血行不良を引き起こし髪を育む大切な栄養を吸収することができません。
必要な栄養を得られなかった髪はやせ細り、ほとんど目で確認することができないほど細くなってしまいます。
一番効果的なのはお風呂に入りながら頭皮マッサージをすること。
あたたまった状態で行うことで、毛穴に詰まっていた汚れや皮脂を浮かすことができ、その後シャンプーをすると頭皮は清潔な状態にかわります。



正しいシャンプー選び


シャンプーの中には頭皮と同じ弱酸性でできたアミノ酸シャンプーがあります。
アミノ酸シャンプーは最も安全で、どなたでも安心してお使いいただくことのできる優しい洗浄力のシャンプーです。
またノンシリコンシャンプーも添加物を加えていないことから、頭皮を清潔に保つ働きがあります。
薄毛や抜け毛など刺激に弱い頭皮にはこのアミノ酸×ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

一日の疲れを癒すバスタイムでゆっくりと頭皮マッサージを行い、そして頭皮にあったシャンプーを毎日使うことで、きれいな髪を生み出すことが期待できます。

この2つの予防法で、健康的な髪を育める清潔な頭皮をキープしましょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

>> 女性の薄毛に関する記事一覧へ