商品一覧を見る お客様の声を見る  カートを見る  マイページログイン
 >   >   >  髪の毛を財産だと思え!財産を排水溝に捨てない抜け毛対策方法

ヴェフラコラム

髪の毛を財産だと思え!財産を排水溝に捨てない抜け毛対策方法

髪が財産という本当の理由


薄毛で悩む人にとって髪は財産であり、出来ることなら手放したくないもです。
そう思っていても排水溝を見ればドッサリと溜まった髪、枕元には沢山の抜け毛・・・もう抜け毛を増やしたくない!
そう考えている人はネットで「薄毛治療 病院」と検索して、とにかく口コミで評判の良かったところや有名な病院へ行って治療してもらいたいと願うはずです。
ですが、ここで一つ気になることが・・・。
治療費が病院によってバラバラですよね?
利用者にとって費用は大事な要素ですし、病院なのに費用が異なるだなんて意味がわかりません。
実はAGAの治療や女性の薄毛治療は保険が適用されない自由治療です。
つまり病院が自由に価格を決めることができ、ミノキシジルやプロペシアで5,000円から18,000円と大きな価格差が生まれます。
また女性専用内服薬のパントガールも、8,000円から16,000円と病院によって費用が異なります。
また保険がきかないということは全ての治療費が自己負担であり、これに育毛メソセラピーをするとなると月にかかる費用は軽く10万円を超えてしまいます。
毎月高額を支払って治療しているのですから、髪(薄毛)=お金のかかるものと考えられても仕方がないのかもしれません。



月10万円もかからない育毛方法


薄毛を気にしている人は早い人で20代後半から、そして本格的に治療を始めている人は30代40代と働き盛りな方達です。
生活は充実していて仕事もバリバリとこなしている反面、身体を気にかけてあげる時間がないという人も多くいます。
月に一度ヨガや自宅周辺をランニングできたら良いほうでしょう。
これだけ時間に余裕のない人が、育毛をする時間を取れるのでしょうか?
そこで考えてもらいたいのは毎日の生活習慣に育毛を取り入れるということ。
毎日している事なので、わざわざ時間を作る必要もありませんし、また気軽なので取り組みやすいといったメリットがあります。
それは、コリ固まって疲れた頭皮をリセットさせてくれるシャンプーです。
もちろんただ洗うだけではなく、とても簡単なマッサージをしながら洗うだけで大丈夫です。
その方法は髪の長さにあった量を手に取り、髪全体に馴染ませ泡立てたら、指の腹を使い頭皮と頭蓋骨をずらすような感覚で前後にゆっくりと動かします。
次は両手を組み合わせて頭を挟みこみ、少し力をいれてギューっと上にひっぱるようにマッサージをするとコリがほぐれて気持ちが良いです。
これを2~3回してあげるだけで、後は普通に洗って丁寧に洗い流せばOKです。
とても簡単で時間もかかりませんので、一度試してみてください。
おすすめは髪と頭皮の事を考えて作った「veflaモイストクレンジングシャンプー」です。
天然の潤い成分がたっぷり入ったveflaはマッサージがしやすく、フケや痒みを抑える効果もあります。
是非使ってみてください。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら


関連記事

>> 女性の薄毛に関する記事一覧へ