市販のカラー剤を使った後のヘアケア。3つのポイント

おうち時間が増えてきたこともあり、おうちでカラーリングをする人も増えています。

美容室に行くよりも手軽に、コストをかけないでオシャレを楽しむことができるのは、とても嬉しいですよね。

でも、市販のカラーリング剤を使って行う場合には、髪の毛へのダメージにも注意深くならなければいけません。

そこで今回のテーマは「市販のカラー剤を使った後のヘアケア。3つのポイント」です。 ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

生乾きはNG!夏でも髪を乾かす理由とは

夏になると、とにかく暑くてたまらない!

1日に何度もシャワーを浴びてしまうし、夏の疲れで髪の毛を乾かす暇もなく寝てしまうことも少なくないでしょう。

でも、髪の毛を乾かさないで寝てしまうのは、決して良くはありません。

夏でも髪の毛は、しっかりと乾かして欲しいのです。

そこで今回は「髪の毛を乾かす理由」をご紹介します。

この記事は、こんな人におすすめ

髪の毛を紫外線から守ろう!夏ケアまとめ

髪の毛と紫外線の関係、じっくりと考えたことはありますか?

美しい髪の毛をキープするためには、紫外線の影響をできるだけ少なくすることが大切です。

紫外線は1年中、降り注いでいるものの、特に5月~9月頃までが強いので、念入りなUVケアが必要となってきます。

そこで今回は「髪の毛を紫外線から守ろう!夏ケアまとめ」と題して、お話をしていきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

5年後の髪の毛のために、ヘアケアに力を入れよう

女性にとって、髪の毛はとても大切なものですよね。

髪型1つでテンションが上がったり下がったりしますし、第一印象も大きく変わります。

明日の自分の美しい髪の毛作るのはもちろん、5年後の美しい髪の毛を作るために、ヘアケアに力を入れていきませんか?

そこで今回は「5年後の髪の毛のために、ヘアケアに力を入れよう」と題して、ご紹介いたします。

この記事は、こんな人におすすめ

髪に栄養を与えよう!手作りジュースでお家ケア

女性として気を付けておきたい、髪の毛の美しさ。

髪の毛がパサパサしていたり、表面がゴワゴワしていると、女性としての魅力は半減してしまいます。

ヘアオイルやヘアクリームで髪の毛の表面から栄養を与えるだけではなく、体の内側からもしっかりと栄養を与えていきましょう。

髪だけではなく、肌にも栄養を与えることができる、一石二鳥のドリンクです。

そこで今回は「髪に栄養を与えよう!手作りジュースでお家ケア」と題してお話をしていきます。

この記事は、こんな人におすすめ

ヘアケア×ダイエットが両方叶う。女子ごはん

オシャレ女子の皆さん、必見です!

今回はツヤのある髪の毛と美しいラインのボディを同時にゲットできる簡単レシピをご紹介します。

一般的に食事制限ダイエットをすると、栄養不足になりパサつきや枝毛などの髪の毛トラブルを引き起こしやすくなります。

でも今回は、ツヤのある髪の毛と美しいラインのボディを同時にゲットできちゃいます!

是非、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

眠気に負けないヘアケアのすすめ。3選

眠いとどうにもこうにも、髪の毛のケアまで手が回らない時がありますよね。

しかしながら、髪の毛が濡れている状態で寝てしまうと・・・髪の毛と枕の間に摩擦が起きて、髪の毛へのダメージが大きくなってしまいます。

だからこそ、眠気をこらえてヘアケアに力を入れる必要があるのです。

そこで今回は「眠気に負けないヘアケアのすすめ。3選」と題して、ご紹介いたします。

ぜひ、参考にして下さい。

この記事は、こんな人におすすめ

髪を乾かすときの3つのポイントは?

美しい髪の毛を維持していくためには、それなりの努力が必要です。

ヘアケアは1日にしてはならず!

毎日コツコツと続けることに、意味があります。

そこで今回は「髪を乾かすときの3つのポイント」をご紹介します。

ただ何となく、髪を乾かしていませんか?

ぜひ、ポイントを押さえていきましょう。

この記事は、こんな人におすすめ

髪のダメージを少なく見せる。3つのアクション

美しい髪の毛は、女性にとっては憧れですよね。

でも、髪の毛の美しさをキープするのは、簡単なことではありません。

工夫をして、髪の毛のダメージを少なく見せることも大切です。

そこで今回は「髪のダメージを少なく見せる。3つのアクション」と題してご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

パサつき注意報には、ヘアクリームがおすすめ

春になって風が吹いたり、紫外線が強くなってくると、髪の毛へのダメージがどうしても大きくなってしまいます。

髪の毛がパサつくと、思い通りにスタイリングができなくなりますし、何より女子力が低下します。

毛先がガサガサしたり、ブワッと髪の毛が広がってしまうような状態になったら、それはパサつき注意報!

そこで今回は、髪の毛のパサつき注意報が出たときに活用してほしい「ヘアクリーム」について、お話をしていきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ