商品一覧を見る お客様の声を見る  カートを見る  マイページログイン Amazonペインメント 楽天ID決済
HOME > 開発コンセプト

開発コンセプト 〜低刺激で高機能をコンセプトに〜

開発コンセプト

肌が敏感な私は、
毛穴、乾燥、シミ・・・
肌悩みが尽きず、自分に合う化粧品を探し求める日々でした。

年齢を重ねるほどに、肌や髪に対する意識が自然と強くなっていきました。
私と同じような悩みを抱える女性達のために、
健康な髪や頭皮を保つために何が出来るのか・・・という思いから、
企画がスタートしました。

どんな化粧品が良いのか、何を選べば良いのか・・・
とにかく、勉強するしかない!と頑張るものの、
インターネットでは曖昧な情報が飛び交っていて
余計混乱してしまいました。
製造元さんを質問攻めにしてしまいます。

色々なお話を聞いたり、勉強したりするうちに、
小さな会社でも本当に良いなと思える商品を作っていることがわかりました。
そこで、「自分が購入したいと思う商品を作りたい!」と
高機能で低刺激なシャンプーをコンセプトにveflaを企画することにしたのです。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

モイストクレンジングシャンプー開発秘話

シャンプーって難しい…

はじめまして。veflaの企画を担当している大橋と申します。
私事になりますが、veflaを企画するよりも前から
頭皮の健康に気を使いアミノ酸シャンプーを使用しています。

市販のシャンプーを使用していた頃、頭皮に湿疹が出やすく、
カユミがあったりして皮膚がフケのように剥がれていました。

どうも、原因はラウリル硫酸Naだったと気づきました。
若い頃は全く問題なかったのに、
抵抗力が落ちているのかなぁと感じました。

ある日、インターネットを見ていたときにアミノ酸シャンプーを知り、早速使ってみました。
その時感じた第一印象は、アミノ酸シャンプーって高い!っていうことです。

さらに困ったことに、使用感やお値段はメーカーによって様々なんです!
保湿が足りずに髪が絡んでパサついたり、
逆にしっとり仕上がるものは洗浄力が物足りないなど、どれも一長一短で…。

特に、しっとりして落ち着くのは逆に髪がペタンとして
個人的にはイマイチでした。
やはり、アラフォーの私としては、根元が立ち上がらないと!

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

私好みのシャンプーをつくる!

結局、色々試してはみたものの、特に気に入る商品が見つかりませんでした。

そこで、 「私好みのシャンプーをつくっちゃえば早い!」 と気づきを得た私。
ただ、アラフォー世代の髪質に合う 「洗浄力と保湿のバランス」 をどう実現するか…。

実は、対角線上に位置するのが、洗浄力と保湿なんですよね。
保湿性の高い成分は泡立ちを抑えるものが多いのです。

シャンプーで洗い、コンディショナーで保湿することがベストなのですが、
出来れば 「1本にまとめてしまおう!」 ということになり…企画が大変です。

実際、アミノ酸シャンプーは高価なので、なるべく出費は抑えたいですよね。
それに、1本で済めば洗髪の時間も短縮できるっていうのがポイント高い!

ちょうど、相談させて頂いた製造元さんが良い基剤を提案してくれたので
思ったよりも早く完成することができました!

vefla モイストクレンジングシャンプーは地肌の健康に重きを置いているため、
他社のヘアケア製品のように、指通りが良くなったとか
劇的な変化や即効性はあまりございません。
でも、ある時ふと変化に気がつくのではないかと思います。

残念ながら大手メーカーさんのような大量生産ができるほどの
資金力がないのでデザイン性の高い容器も使えませんし、
価格もそれほど安くはないと思いますが、できる限り頑張っています。

私が高級アルコール・シリコンの入っているヘアケア製品を使わなくなってから約2年になります。
抜け毛も気にならなくなり、年齢のわりに健康的な髪を維持できています。

私の場合は便利なことに、洗髪後は特に何も付けず無造作にドライヤーで乾かすだけ!
翌朝は手ぐしのみで出掛けています(笑)

神経質になりすぎず自分にぴったりのシャンプーを選ぶことが大切ですよね。
ただ、私は「頭皮の健康を意識してシャンプーを選ぶ」ことで髪の変化を感じることができました。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

Column

  • 頭皮も老化する?
  • 抜け毛の本数が多い?
  • 市販のシャンプー(高級アルコール系)について
  • そのサラツヤは本物ですか?もし背中に吹き出物ができていたら…?
  • おすすめのシャンプー方法

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ