毛穴の酸化が薄毛を招く!原因と対処法は?

最近、抜け毛や薄毛が増えたと気になっている女性のみなさん。

毎日忙しくて髪の毛のケアが不十分だと、自ら薄毛を招いてしまうような頭皮の状態を作り上げてしまいます。

自分で何とかしなければ、髪の毛は抜けていく一方なのです。

そこで今回は、抜け毛の原因である「酸化」についてお話をしていきます。

この記事は、こんな人におすすめ

  • 入浴後やスタイリング中の抜け毛に困っている
  • 薄毛に悩んでいる
  • 薄毛や抜け毛の原因を知りたい
  • 髪の毛を結うことが多い
  • シャンプーは数日おきにする
  • 汗をかきやすい

酸化の1番の原因は「毛穴の酸化」

女性の抜け毛の原因は、一般的にストレス・遺伝・不規則な生活・妊娠や出産によるホルモンバランスの乱れなどが挙げられます。

ホルモンバランスの変化などはどうにもならない部分もありますが、対策法がいくつかある、薄毛や抜け毛の最大の原因は「毛穴の酸化」です。

毛穴に皮脂やホコリなどが詰まったまま、汚れが定着してしまうと、髪の毛が生えてくる部分の毛穴や頭皮環境は悪くなってしまうのです。

そこで、毛穴の酸化を予防する、または解消することによって髪の毛が抜けにくい環境を整えるというわけです。

酸化の原因は、花粉や黄砂などの季節的なもの、過剰な皮脂分泌、脂質の多い食事など、さまざまです。

毛穴の酸化を解消することで、髪の毛の健康状態も確実に良くなっていきますから、毛穴の酸化対策は力を抜けません。

毛穴の酸化。今すぐに出来る2つの対策法

毛穴の酸化に対して、今すぐに出来る2つの対策法をご紹介します。

対策法1.シャンプー

面倒だからと言って、あまりシャンプーをしなかったりすると、毛穴の酸化を招いてしまいます。

そこで、シャンプーは1日1回するようにしましょう。

1日に何度もすると、頭皮が乾燥して皮脂分泌が過剰になり、更に毛穴の酸化を招いてしまう可能性があります。

対策法2.食事内容に気を付ける

カレー・焼肉・ラーメン・揚げ物などの脂っこい食事ばかりをとっていると、皮脂分泌が過剰になり、頭皮環境の悪化を招きます。

全く食べてはいけないというわけではなく、栄養バランスの整った食事を基本として楽しむ程度にとどめましょう。

まとめ

今回は「薄毛・抜け毛の原因は毛穴の酸化」と題して、お話をしました。

女性はホルモンバランスの乱れやストレス、疲れなどによって毛穴が酸化しやすくなってしまいます。

酸化は毛穴の状態を悪くして、薄毛・抜け毛の原因を作り出してしまうので、日頃から酸化予防を心がけていくことが大切です。

シャンプーの方法や食生活など、毎日の対策をコツコツと続けて、健康な髪の毛を目指していきましょう。

女子も頭皮が臭う!原因と対処法をチェック

女子たるもの、いつもいい香りでいたいものですね。
でも、毎日のこの暑さ!

真夏が終わっても、ムシムシとした日々は続きますし、最近は秋でも暑い。
そこで気になるのが、頭皮の臭いです。

自分でなかなか嗅ぐことのできない部分だからこそ、日頃からしっかりとケアをしていきましょう。

今回は「頭皮の臭いの原因」と「対処法」についてお話をしていきます。

この記事は、こんな人におすすめ

  • 汗をよくかく
  • ロングヘアー
  • 毛量が多い
  • 頭皮の臭いが気になる
  • 毎日被っている帽子が臭い

臭いと悩む前に!頭皮の臭いの原因を知る

そもそも、頭皮が臭うのはどうしてなのでしょうか?

頭皮の臭いを引き起こすのは、頭皮や髪の毛に付着している汚れや分泌される皮脂です。

ここで、びっくりする事実をお話します。

実はテカリと言えば、顔のTゾーンとイメージされる人も多いでしょうが、頭皮にはTゾーンの倍以上の皮脂腺があるというのです。

髪の毛で隠れて見えにくい部分ですが、皮脂腺が多いということは汗もかきますし、詰まりやすいというわけです。

頭皮の臭いの原因は 皮脂が酸化したり、汚れと汗が混ざり合って菌が繁殖してしまうことにあります。

頭皮の臭いの対処法はこれだ!

頭皮の臭いって、なかなか自分では嗅ぐことができません。

だからこそ、日頃から臭わないように気を付けることが大切です。

そこで、頭皮の臭いを予防するための対処法をまとめてみました。

ぜひ、参考にしてくださいね。

対処法1.シャンプーは寝る前にする

皮脂のサイクルを知っていますか?

皮脂は髪を洗ってから早い人で4時間、遅くとも12時間ほどで毛穴に詰まってしまいます。

ですから、頭皮の汚れは「その日のうち」に洗い流しておくようにしましょう。

「眠いから、ちょっと次の日に洗おう」とそのままにしておくと、それが頭皮の臭いの原因となってしまうことをお忘れなく。

対処法2.睡眠のサイクルを整える

「睡眠が頭皮の臭いに影響するなんて、ウソでしょう?」と驚く人もいますが、それは本当です。

寝不足の状態が続くと、ホルモンバランスが崩れやすくなり、皮脂の分泌量に影響を与えます。

頭皮の臭いを予防したいのなら、睡眠のサイクルをしっかりと整えて、ホルモンバランスを正常に整えることが大切です。

まとめ

今回は「頭皮の臭いの原因と対処法」と題して、お話をしました。

頭が臭いなんて、なかなか女性に対しては言えません。

だからこそ、自分でしっかりと気遣って、日頃から頭皮の臭いを抑えておくことが大切なのですね。

勘違いしていない?自然乾燥が髪によくない理由

紫外線が強くなる夏は、肌だけではなく髪へのダメージも大きくなります。

そこで「できるだけ、髪の毛に良いことをしてあげたい!」と思い、ヘアケアに力を入れる人も多いでしょう。

でも、中には勘違いをしている人もいます。

そこで今回は、勘違いしている人の多い「髪の毛の自然乾燥」について、お話をしていきます。

この記事は、こんな人におすすめ

  • ヘアケアを徹底したい
  • 髪の毛のダメージが気になる
  • 髪の毛が痛みやすい
  • ヘアケアを頑張りたい
  • 髪の毛を自然乾燥している

自然乾燥は、髪の毛にはいいの?悪いの?

「自然乾燥はドライヤーの熱がないから、きっとダメージが少ないんだろうな」と思っていませんか?

でも、それは大間違い!

自然乾燥させている間の髪の毛はずっと濡れているので、摩擦による刺激をダイレクトに受けやすくなってしまうのです。

例えば、こんな状況

  • 濡れたままの髪の毛で、寝てしまう
  • 濡れたままの髪の毛を、結う
  • 濡れたままの髪の毛を、とかす
  • 濡れたままの髪の毛で、帽子をかぶる

睡魔に勝つことができずに、濡れたままの髪の毛で寝てしまうのは、特に要注意。

翌朝のスタイリングが面倒なだけではなく、濡れた髪の毛と枕の間に摩擦が起きて、ダメージを受けやすくなってしまうからです。

結果、髪の毛同士が絡まったり、切れ毛が多くなってしまいます。

ちょっとしたことでも、髪の毛にとっては負担がかかっていることを、意識して過ごしましょう。

ダメージリスクが高いのは、どっち?

ダメージリスクの高い、濡れた髪の毛をずっとそのままにしておく方法。

また、ドライヤーの熱を使ってでも、完全に乾ききった髪の毛にしてあげる方法。

あなたは、どちらが良いと思いますか?

答えは、ドライヤーの熱を使ってでも、完全に乾ききった髪の毛にしてあげる方法です。

髪の毛から一定の距離をおいて使う、長時間の利用はしないなど、正しい使い方をすれば、ドライヤーの熱も効果的です。

髪の毛が長くなればなるほどに、自然に乾くまでの時間が長くなるので、ダメージリスクも高まると覚えておきましょう。

まとめ

 

今回は「髪の毛の自然乾燥」について、お話をしました。

1番良くないのは、髪の毛が濡れていて、摩擦による刺激を受けやすくなっている状態をそのままにしておくことです。

ドライヤーによる熱も髪へのダメージがないとは言えませんが、自然に乾くまでずっと放置しておく方がリスクが高い言えます。

健康でしなやかな髪の毛を作るためにも、正しいヘアケア知識を身に付けていきましょう。

女性の禿げ(ハゲ)今すぐできることって?

10人に一人が悩んでいる女性の禿げは、全国で600万人にも及んでいるといわれています。
女性の禿げは男性と違い全体的に薄くなることから気づきにくいという点があります。
なので今は大丈夫と思っている方も鏡をもって覗いてみてください。
髪が細くて絡まっていたり、地肌が透けて見えていたりはしませんか?
もし禿げいたり、その兆しがあるなら対策を今すぐ行う必要があります。

予防が一番の治療

生活習慣の乱れは生活習慣病を引き起こすだけではなく、髪にも悪影響です。
今の生活スタイルに問題があると考えられる場合は、予防も含めて見直す必要があります。
・改善しすると良いもの
●シャンプーを選ぶ(アミノ酸、ノンシリコンシャンプー)
●バランスのよい食事(塩分と脂質に気をつける)
●コーヒー、アルコールを控える
煙草をやめる
ストレスの解消

この中で自分にできることをひとつずつ実践してみましょう。

煙草やストレスは簡単にやめたり解消できるものではありませんが、工夫をして本数を減らしたりリラックスできる時間を作ってみてはいかがでしょうか。

食事や健康面で気を使っていても抜け毛が起こる場合は遺伝の可能性もあります。

バランスのとれた食事や健康的な生活スタイルは抜け毛の進行を遅らせるのにも効果的です。

さらに洗浄成分がアミノ酸のシャンプーは頭皮にとても優しく、ノンシリコンシャンプーを使うことで清潔さを保つことができます。

今お使いのシャンプーを見直して、頭皮レベルを上げましょう。

スカルプケアはシンプルが一番

頭皮のためにとあれこれするのは逆に頭皮を傷つけてしまい、禿げトラブルになりかねません。
育毛剤の中には刺激の強い成分が配合されている事があり、女性のデリケートな頭皮には合わないこともあります。
天然の成分や植物由来など肌にやさしいものを使っているスカルプケアは「潤い」「守る」「やさしい」とごくシンプルです。
このシンプルさが肌に良いのです。
髪が抜けて毎日落ち込んでいてはキレイを生み出せないですよ!
キレイになりますように…そんな気持ちで薄毛と向き合ってみてはいかがでしょうか。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

女性の禿げ(ハゲ)は予防できる!?驚愕の理由とは

髪がボサボサになって、そのうち細くうねるように…30代を過ぎるとそんな髪の悩みを感じる女性が急激に増えます。
そのボサボサやうねりは髪のダメージではなく「老化現象」かもしれません。
女性の髪は歳を重ねるとうねりが出て髪は次第に細くなり、進行すると薄毛になり地肌が見えるほど禿げてしまうことがあります。
世の中に溢れる「美」や「若返り術」といった情報をいくら頑張って試してみてもツヤを失ったボサボサの髪では実年齢を公表しているのと変わりません。

どうして髪は薄くなるの?

髪が細く薄くなってしまう「老化現象」には血流の悪さが関係しています。
血液の流れが悪くなると頭皮がたるみ、毛穴の形もゆがんでしまうことからうねりや細く元気のない髪が生えてくるのです。
ですが多くの女性は髪のうねりや細くなっている事が老化現象だと気づかず、トリートメントやヘアパックをし続けます。
だけど「成果が出ない」「もう何をやっても意味がない」と諦めてしまうのです。

美しくなる努力を諦めないでほしいから。

老化した髪をイキイキとさせるにはご自身の頭皮のタイプを知ることが大切です。
シャンプーをしてから痒くなる人はオイリー肌の可能性があります。
頭皮に赤いにきびのようなものが出来る人は敏感肌の可能性があり、頭皮のタイプによってシャンプーを選ぶ必要があります。

●オイリー肌…ノンシリコンシャンプーがおすすめ。頭皮をすっきり清潔に保ってくれます。

●普通肌、乾燥肌、敏感肌…アミノ酸系やオーガニック系のシャンプーは天然の保湿を与えてくれます。

●抜け毛や薄毛…アミノ酸系ノンシリコンシャンプーがおすすめ。頭皮の汚れを落とし「育毛系」の成分が入ったものを選びましょう。

ご自身にあったシャンプーで洗髪した後は「しっかりと洗い流すこと」が重要です。

これを守れば、健康で美しい髪が育ちやすい頭皮になるでしょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

【女性必見!】禿げ(ハゲ)予防できるおいしいレシピ♪

禿げ(ハゲ)の予防のひとつとして、髪の栄養となる食材を効果的にとるという事があげられます。
中でも牡蠣はタンパク質を合成する「亜鉛」と、タンパク質の結合を強化してくれる「銅」、血行をよくしてくれる「ビタミンE」が入っています。

つまり髪にとっては最高の食材だといえるでしょう。

そんな牡蠣を使って誰でも簡単に作れるレシピを紹介したいと思います。

薄毛さんに味も効果もおいしいレシピ♪

~牡蠣のホイル包み焼き~

・材料(一人分)牡蠣(生食用)……5個

きのこ類(何でも)……1/4袋

ピーマン……1/2個

レモン・バター・醤油……お好みの量

・作り方…牡蠣と小房に分けたきのこ、薄い輪切りにしたレモンとピーマンをホイルの上に乗せる。

さらにバターと醤油をかけたらホイルを包んでオーブン(なければフライパン)で蒸し焼きにして完成です。

☆ポイント

髪に必要なタンパク質を合成するにはミネラル(亜鉛や銅)とビタミンが必要だとされています。

レモンやピーマンのビタミンは髪の新陳代謝を促してくれる大切な栄養素です。

さらに毛細血管を強化してくれるのもビタミンの働きであり、このことからも食べ物に気をつけるということは髪の発育や健康面に良い影響を与えるということがわかります。

女性のための育毛デザート♪

~ゴマ豆乳プリン~

・材料 調整豆乳……200ml

牛乳……100ml

練りゴマ……大さじ3

砂糖……25g

粉ゼラチン…小さじ1

・作り方…粉ゼラチンは大さじ1の水でふやかしておき、鍋に豆乳と練りゴマ、砂糖をいれ火にかけます。

砂糖が溶けたら火をとめてゼラチンと牛乳を入れてよく混ざったら器にいれて冷やします。

好みで黒蜜やメイプルシロップをかけて完成です♪

豆乳は女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンが豊富ですし、ゴマは牡蠣と同じ亜鉛が含まれており髪の発育に役立ちます。

黒蜜は黒砂糖を溶かしたもので、黒砂糖の中にはビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

毎日の食生活を美味しく楽しみながら育毛をしてみましょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

薄毛や禿げ(ハゲ)で悩む全ての女性へ【感想・情報】

薄毛や禿げ(ハゲ)で悩む全ての女性へ【感想・情報】

30代40代女性に多い禿げや薄毛の悩みですが、実は髪というのは私たちに危険信号を常に発してくれています。

●髪の危険サイン

□抜け毛が増えた

□セットがきまらない

□分け目が目立つ

□ボリュームがなく髪がやせてきた

□うねりがでる

□コシがない

□ツヤがでなく、手触りが悪い

これらに当てはまる人は髪が危険な状態にあると言えます。

酷くなる前に早めに信号をキャッチして改善しましょう。

もう悩まないでほしいから

キレイになるって難しいけど楽しいものです。
その気持ちを育毛にも取り入れてみませんか?
女性の薄毛には妊娠や出産、ダイエットなど精神面でも大きな負担となる事が多いです。
出産前は太く長かった髪、ダイエット前にはボリュームがあった髪がだんだん失われ、何となく気づかない「フリ」をしていたけれど、気づいた時にはもう手遅れ。
焦って色んなものを試しては「効かない」「まだダメ…」とこのままでは完全にジプシーに陥ってしまいます。
また高価なサロンや治療費は長い目で見る必要があり、経済面で苦しむことになります。だからこそ「金額よりもコンスタントなケアが重要」です。
日々のケアが少しずつツヤツヤとコシのある髪に育ててくれますよ。

インナーケアで実感

不規則な生活をしていると肌に吹き出物がでたり、クマやくすみが出てきます。
そんな時は薬局やコンビニに行き、ビタミン類やミネラル補給ができるものを食べたりしませんか?
禿げや薄毛も同じように、髪に良い食事を取り入れてあげると髪を作る栄養素がしっかりと髪に行きわたるようになります。

ダイレクトにアプローチできるスカルプケア

●代表的なスカルプケア

育毛マッサージ

育毛に効くツボ押し

育毛シャンプー

インナーケアの効果をより高く上げるために、頭皮へのアプローチも欠かせません。

スカルプとは頭皮のことで、頭皮を正しくお手入れしてあげることで相乗効果が期待できます。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

女性の禿げ(ハゲ)がAGAだって本当?

女性特有の禿げは更年期障害や老化現象があげられます。
そして男性の場合は男性ホルモンが原因で起こるAGAがあります。
ですが女性が男性化するという事態が起こり、女性でもAGAになる事があります。
女性が男性化してしまうメカニズムは、老化現象で更年期を迎えると女性ホルモンが減少し、隠れていた男性ホルモンが活性化される為です。

AGAの詳しいメカニズム

男性ホルモンと遺伝によるもので、成人男性の3人に1人がなることから働き盛りの男性の悩みの一つとなりました。
髪が密集する割合が減り、頭頂部(O型)や生え際(M型)などから髪が薄くなります。
特に女性のAGAでは頭頂部が薄くなるようです。

髪には、髪が太くなる「成長期」→毛根の細胞分裂が退行する「退行期」→完全に髪の毛が止まる「休止期」というサイクルがあります。

成長期が短くなり柔らかく短い毛のまま1年も経たずに抜け落ち、休止期に入ってしまうと次第に薄くなり地肌が見えるほど禿げてしまうのです。

なぜ後頭部は禿げないのか

後頭部周辺は男性ホルモンの影響を受けにくく、これは女性も同じです。
また親族にAGAの人がいる場合はリスクが高くなります。

治療法はあるの?

AGAの治療で使われるのが「ミノキシジル」という塗り薬や、「フィナステリド」という内服薬が病院で処方されます。
ただしこの内服薬は1ヶ月で1万円ほどかかり、女性の使用は禁止されています。

女性がAGAになったらどうするの?

女性は内服薬が使用できないこともあり、男性よりもやっかいではあるのですが髪のサイクルを改善することで大幅に進行を遅らせることができます。
薬に過大な期待をもって生活環境を見直さずいるよりも、しっかりと生活環境を見直し、頭皮のためのマッサージや育毛を考えてあげる方がはるかに大切です。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

いつまでもハゲだと思われたいか!?あなたの決断力がカギをにぎっている!!

「髪トラブル」はみんな経験している

髪がうねりだしたり白髪がでてきたり、髪の老化を感じている人は多いのではないでしょうか。
ツヤが失われたり、ボリュームが出なくなってきたなどのトラブルは少なからず誰もが経験しています。
20代だからまだ大丈夫と思っていても、薄毛は知らず知らずのうちに進行して気づいた時にはスカスカだったなんていうことも少なくありません。
男性はホルモンの影響で比較的進行が早いとされていますが、女性は頭全体が少しずつ薄くなってくるので気づくのが遅れる場合があります。
そして慌てて情報を取り入れるも、そのほとんどが「髪に効果的な商品」「今買うべき育毛商品」といった目先の物ばかりで、効果が現れなかったらあれはダメだったとすぐに諦めてしまいます。
実は…この状態が間違いであり、必死になって取り組まなければいけないのは商品選びではなく、頭皮の状態を知ることなのです。

髪の取り扱い方

皆さんはヘアケアをどのようにしていますか?
薄毛に効果的な食品をこまめに摂取したり気を使っているかと思えば、睡眠時間は平均3時間だったり、髪を乾かさずに寝て枝毛や切れ毛が出来るなどケアにムラはありませんか?
肌はとても素直で夜更かしをすれば吹きでものが出たり、紫外線の影響でシミやシワが現れます。
頭皮も肌の一部ですから、不摂生をすれば確実に影響がでるのです。
これから育つはずの髪や今ある成長途中の髪が、育たなかったり抜け落ちてしまう前にしっかりとした頭皮ケアをはじめましょう。

頭皮ケアで一番重要なのはホームケアです。

ヘッドスパや美容院でトリートメントをしてもらうのも良いのですが、これはあくまでもサポート的存在。

より綺麗な髪を育てる近道は毎日のシャンプーやマッサージが効果的です。

髪がツヤツヤとしている人は頭皮が健康になっている証拠です。

薄毛で悩む方はダメージを沢山抱え込んでいるので、アミノ酸系シャンプーでやさしくケアをするのが正解です。

もうハゲていると言われたくない、今よりも若々しくみられたいと思ったら、まずは正しいホームケアをはじめましょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

女性の禿げ(ハゲ)日記を読んで感じたこと

皆さんは禿げで悩む女性の声を聞いたことがありますか?
禿げの悩みは深刻で、一昔前は「女性がハゲるなんてありえない」とさえ言われていたのに、あるクリニックによると女性の患者数が4倍にも増えたそうです。
つまり禿げは男性だけのものではなく、女性でも起こり得るやっかいなものとなりました。

発毛に奇跡などありません。あるのは結果だけです。

禿げで悩む方の日記を読んでいると「この薬は効く」「凄いらしい」など「薬=必ず生える」という本当かどうかもわからない事への期待が高いことがわかりました。
薬を飲んであっと驚くほどボーボーに!と謳っている商品がこの世の中には溢れているため、仕方ないのかもしれません。
ですが薄毛や禿げには必ずといっていいほど原因があります。
それもご自身の生活リズムの悪さや生活習慣などが関係している事が多いのです。
生活習慣を見直さない、頭皮にとってダメージとなる事を今でもし続けている、そんな人に美しく健康な髪が育めるのでしょうか?

今よりも美しく健康な髪を生み出すポテンシャルは、絶対全員にあると思います。

だからこそ日々のお手入れを地道にする必要があるのです。

生活のルーティンを変えるのは大変でいかに難しいか理解しています。

できることからでいいので、生活に小さな革命を起こしてイキイキとした髪を手に入れましょう。

自ら輝く髪へ

自分の手で育毛に取り組むセルフケアが、輝く髪には必要です。

・ミネラルやタンパク質を含んだ食品を摂る

・早寝早起きを心がける

頭皮マッサージを1分でも良いのでする

・シャンプーは出来るだけ頭皮にやさしいものに変える

・ヘアカラーやパーマなどは間隔をあけるようにする(出来ればしない)

ストレスを感じたら早めに解消する

セルフケアといいましたが、ヘアカラーなどは美容室へ行くことが多いと思います。

ヘアカラーをした後の髪はアルカリ性に傾いていることからギシギシときしんでしまいます。

美容室の中には「酸性処理」といってアルカリ性を弱酸性に戻す施術を行っているところもありますので、美容室やサロン選びも育毛には大切かもしれません。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら