残暑疲れ回復!火を使わない美髪レシピ

暑さは体力だけではなく、髪の毛のツヤやハリ、コシまでも奪ってしまいます。

残暑疲れや体力や気力を低下させるだけではなく、髪の毛にも良からぬ影響を及ぼしてしまうのです。

だからこそ、体の内側から栄養をたっぷり補給して、残暑疲れを克服しましょう。

今回は「残暑疲れ回復!火を使わない美髪レシピ」と題して、ご紹介します。

この記事は、こんな人におすすめ

夏の栄養失調。髪の毛にも大きな影響が!

夏の暑さが続くと、体調だけではなく、髪の毛にも違和感を覚える人が急増します。

そこで今回のテーマは「夏の栄養失調。髪の毛にも大きな影響が!」です。

ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

紫外線で疲れた髪の毛。回復レシピ

真夏の暑さが過ぎ去ると、何だか髪の毛がパサパサするという人はいませんか?

もしかしたら、紫外線で髪の毛が大きなダメージを受けているのかもしれません。

そこで今回は「紫外線で疲れた髪の毛。回復レシピ」をご紹介します。

この記事は、こんな人におすすめ

毛先のケアを重点的に!3つのケア方法とは?

毛先がボロボロな自分の髪の毛、諦めていませんか?

毛先が白くなっていたり、手触りが悪かったりしているのなら、重点的にケアをしなければなりません。

そこで今回は「毛先のケアを重点的に!」と題して、3つのケア方法をご紹介します。

ぜひ、参考にしてください。

この記事は、こんな人におすすめ

伸ばしっぱなしはNG!カットもヘアケアにつながる理由

髪の毛を伸ばし続けていると、何となく「このまま美容室に行かなくても、大丈夫かな」と思う時もあるでしょう。

しかしながら、髪の毛をカットして整えることは、ヘアケアにもつながるってご存じですか ?

そこで今回のテーマは「ヘアカットとヘアケアの関係性」です。

カットがヘアケアにつながるとは、どのようなことなのでしょうか?

ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

ヘアアレンジは髪の毛を痛めている?3つの注意点

ヘアアレンジがばっちり決まると、それだけで1日楽しく過ごせそうな気持になりますよね。

だからこそ、ヘアアレンジに気合をいれる人が多いのです。

しかしながら、ヘアアレンジが自然と髪の毛を痛めているってご存じでしたか?

オシャレを楽しむあまりに、髪の毛にダメージを与えているなんて、嫌ですね。

そこで今回は「ヘアアレンジは髪の毛を痛めている?3つの注意点」と題して、どのような点に注意してヘアアレンジを楽しめばよいのかをご紹介します。

この記事は、こんな人におすすめ

髪の広がりを抑えるヘアケア3選

梅雨の時期になると、髪の毛がバーッと広がって、何だかテンションが上がらない日もあるでしょう。

髪の広がりを抑えるのって、なかなか難しいですよね。

そこで今回は「髪の広がりを抑える、ヘアケア」と題して、ご紹介いたします。

広がりを抑えて、スマートで美しい髪の毛を目指しませんか?

ぜひ、参考にして下さね。

この記事は、こんな人におすすめ

夏に飲もう!美しい髪の毛を維持するスムージー

夏になると、紫外線や頭皮のムレなど、髪の毛や頭皮にとってあまり良くない状況になってしまいがちです。

もちろん、髪の毛や頭皮の外側からのケアも必要ですが、体の内側から栄養を与えて、ケアしてあげることも大切です。

そこで今回は、夏に飲んで欲しい「美しい髪の毛を維持するスムージー」のレシピをご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

生乾きはNG!夏でも髪を乾かす理由とは

夏になると、とにかく暑くてたまらない!

1日に何度もシャワーを浴びてしまうし、夏の疲れで髪の毛を乾かす暇もなく寝てしまうことも少なくないでしょう。

でも、髪の毛を乾かさないで寝てしまうのは、決して良くはありません。

夏でも髪の毛は、しっかりと乾かして欲しいのです。

そこで今回は「髪の毛を乾かす理由」をご紹介します。

この記事は、こんな人におすすめ

髪に栄養を与えよう!手作りジュースでお家ケア

女性として気を付けておきたい、髪の毛の美しさ。

髪の毛がパサパサしていたり、表面がゴワゴワしていると、女性としての魅力は半減してしまいます。

ヘアオイルやヘアクリームで髪の毛の表面から栄養を与えるだけではなく、体の内側からもしっかりと栄養を与えていきましょう。

髪だけではなく、肌にも栄養を与えることができる、一石二鳥のドリンクです。

そこで今回は「髪に栄養を与えよう!手作りジュースでお家ケア」と題してお話をしていきます。

この記事は、こんな人におすすめ