薄毛治療ができる病院探し!何科を受診すればいいの?

薄毛や抜け毛で悩み始めると、まずは自分で何とかしようとする人がほとんどです。

とてもデリケートな問題なので、周りにバレることなく自分で何とかしようと思うのは自然なこと。

でも、なかなか効果がでないのなら、早めに病院を受診するべきです。

さて、薄毛治療ができる病院探しをする際には、何科を受診すればいいのでしょうか?

この記事は、こんな人におすすめ

紫外線による夏のパサパサ髪の毛。5つの対処法

夏になり、太陽の日差しが照りだしてくる季節になると、肌だけではなく髪の毛にもダメージが与えられてしまいます。

夏になるとカラーリングが落ちやすい、髪の毛がパサパサするなどを感じたら、要注意。

髪の毛は確実にダメージを受けているので、そのままにしないで何とかしましょう。

そこで今回は「紫外線による夏のパサパサ髪の毛の対処法」をご紹介します。

こんな人におすすめ

雨の日ならではのヘアケア術。今すぐできる3つのポイント

雨の日のヘアスタイリング、うまくいきますか?

髪の毛が広がったり、髪の毛がうねったりと、なかなか苦労する人も少なくありません。

湿度が高くなる雨の日を快適に過ごすためには、雨の日に備えたヘアケアをしていくことが大切です。

そこで今回は「雨の日ならではのヘアケア術」を、ポイントにまとめてご紹介していきます。

この記事は、こんな人におすすめ

 

美髪のためのヨーグルト!腸内美人は髪も美人

美しい髪の毛を育てるためには、体内に栄養がきちんと補給されていることが第一です。

しかしながら、栄養バランスの整った食事を毎日食べることは…正直難しい。

仕事に家事、育児と忙しい毎日の中で、食事の時間を確保するだけでも精一杯の人も少なくありません。

そこで今回は、コンビニでも手軽に購入できて、空いている時間にパクっと食べられる「ヨーグルトで美髪ケア」をテーマにお話をしていきます。

乳酸菌たっぷりのヨーグルトを食べて腸内環境が整えば、自然と髪の毛の状態も良くなってくるはずです。

この記事は、こんな人におすすめ

髪の毛が細くなってきた!原因と対処法とは?

年齢を重ねるごとに、髪の毛が細くなってきたと感じる女性は多いです。

髪の毛1本1本が細くなると、どうしてもペタッとした印象になってしまうので、髪の毛を太くしてコシを出していきたいという気持ちも分かります。

そこで今回は、髪の毛が細くなってきたと自覚をしている人は必見!

「髪の毛が細くなる原因と対処法」について、お話をしていきます。

この記事は、こんな人におすすめ

パサつきや枝毛。冬の髪トラブルの原因は、暖房!?

冬はとにかく寒い。今年は特に大寒波!

自然と暖房の温度も高めの設定になってしまいますよね。

しかしながら、大きなダメージを受けてしまうのが・・・髪の毛です。

暖かいのは嬉しいけれども、髪の毛に温風が当たった状態だと、髪の毛の水分量は奪われていくばかり!

そこで今回は「暖房と冬の髪の毛トラブル」をテーマにお話していきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

シャンプーの温度に気を付けて、美しい髪の毛へ

美しい髪の毛を育てるためには、日々の生活習慣にも気を付けていく必要があります。

毎日のシャンプーもその1つです。

使用するシャンプーの成分などにも注目していきたいところではありますが、今回ピックアップするのは「シャンプーのお湯の温度」です。

お湯の温度がヘアケアに通じているなんて、ちょっと意外ですよね?

早速、お話をしていきます。

この記事は、こんな人におすすめ

炭酸ヘアケアで健康な髪の毛を手に入れよう!

美肌ケアのために、炭酸水を意識的に飲んでいる人もいるでしょう。

実は肌だけではなく、炭酸水は髪の毛にも良いことでも知られています。

そこで今回は「炭酸ヘアケア」と題して、健康な髪の毛を手に入れるための方法をご紹介します。

ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

ノンカフェインの黒豆茶で髪の毛を美しく!

最近、髪の毛の衰えを感じていませんか?

髪の毛は年齢や季節で変化を感じやすい部分なので、気が付いた時に小まめにケアをしてあげることが大切です。

そこでおすすめするのが、黒豆茶です。

黒豆茶はノンカフェインなので妊婦さんも気兼ねなく飲むことができますし、何よりほんのり香ばしくておいしい!その上、髪の毛のケアにも最適です。

今回は「ノンカフェインの黒豆茶で髪の毛を美しく!」をテーマに、お話をしていきます。

ぜひ、参考にしてくださいね。

この記事は、こんな人におすすめ

ダメージを極力減らす!ヘアアイロンの使い方

ヘアアイロンを使っていると、同時に気になるのが「髪の毛のダメージ」です。

ヘアアレンジを手軽に楽しむことができる反面、髪の毛に熱を加えるアレンジ方法なので、ダメージは少なからずあります。

では、どのように使用すれば、髪の毛へのダメージを極力少なくして使用することができるのでしょうか?

今回は「ダメージを極力減らす!ヘアアイロンの使い方」と題して、ご紹介いたします。

この記事は、こんな人におすすめ