もしかして薄毛…?その意外な原因とは

なんとなく髪が薄くなったように感じる…
髪のボリュームがなくなってきた…

普段気にも留めていないことが
もしかしたら薄毛を進行させているかもしれません。

意外な落とし穴!ここに注意

皆さんはいつも髪の分け目はどうしていますか?

いつも決まった分け目だという方は多いでしょう。
ですが、実はとっても危険なのです。

分け目は想像以上に大きな負担がかかります。
毎日毎日同じ分け目で過ごしていると同じ部分ばかりに負荷がかかり、
分け目を中心にして髪が薄くなってしまう可能性が。

また、髪を結んでいる方も毎日同じ位置で同じ結び方をしていると、
その部分の髪が引っ張られさらに大きな負担がかかります。

紫外線の影響も

分け目は見た通り頭皮が出ている状態です。
いつもの分け目とは違う部分の地肌を見てみましょう。
分け目の部分の色に比べ、白くないでしょうか?
このように、分け目は確実に紫外線の影響を受けています。

紫外線は皮膚を乾燥させ、老化も加速させてしまいます。
さらに、紫外線により細胞が破壊され正常に髪が育たなくなる可能性も。

分け目をこまめに変えましょう

毎日同じ分け目で過ごすによって薄毛が進行してしまう恐れがある…
とっても怖いですよね。

そうなる前に、毎日こまめに分け目を変えることで対処しましょう!
普段横分けにされている方は、
いつもと逆側に分け目をとることで印象も違って見えますので
ちょっとしたイメージチェンジにも♪

普段から地肌を優しく扱いましょう

頭皮はデリケートです。
その為シャンプーも優しいものに変えることが大切です。
おすすめはveflaモイストクレンジングシャンプー

普段洗浄力の強いシャンプーを使用されている方は
もしかすると泡立ちにご満足いただけないかもしれません。
ですが、控えめな泡立ちはアミノ酸系洗浄成分の特徴。
泡立ちをよくするために余分なものは入れていません。
この優しい泡立ちで頭皮の汚れのみを落とし、潤いを守って洗い上げます。

ご使用いただくほどに頭皮環境を整えますので、
健康な髪が育つ土台をしっかりと育んでいきます。

豊かな艶髪は一生の宝物♪
丁寧に扱い、何年先も若々しい髪を守っていきましょう!

 

女性の薄毛の原因とは

約1000万人の人が髪の悩みを抱えていると言われており、女性も例外ではありません。
主な女性の薄毛には以下のものがあります。

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は頭の全域から均一に抜け落ちるので、広範囲にわたって薄毛になる特徴があります。
男性でも起こる症状ですが、特に女性に多いとされています。
原因は老化やストレス、無理なダイエット、間違ったヘアケアなどがあります。

産後(分娩後)脱毛症

産後(分娩後)脱毛症は妊娠すると女性ホルモンが活性化され、髪のサイクル(寿命)が長くなります。そして出産と共に女性ホルモンの分泌は正常に戻るので今まで寿命を伸ばされてきた髪が一気に抜け落ちます。
半年から1年で症状は落ち着きますが、母体の体力低下などが原因で回復が遅い場合もあります。

女子男性型脱毛症

男性型(AGA)が女性に起きた時、女子男性型(FAGA)と呼ばれます。
これは女性ホルモンが減少し男性ホルモンの影響をダイレクトに受けてしまうことから発症します。
頭皮のダメージや外的ストレスではなく、毛根の機能が低下するので少し厄介な脱毛症です。

けんいん性脱毛症

ポニーテールや長い時間髪を引っ張り上げるようなヘアスタイルをしていると、けんいん性脱毛症を引き起こす原因となります。

女性は男性よりも髪に対する美意識が高く、何十万~何百万といった高価なウィッグをつけて対処している例も少なくありません。

ですが女性の薄毛は男性よりも改善しやすいと言われています。

効果的な対処法で美しい髪の復活劇をはじめてみましょう。

髪・頭皮のストレスや、間違ったヘアケアにより頭皮は呼吸できていない状態にあります。

vefla美容研究所が女性の為に開発したアミノ酸×ノンシリコンシャンプーの「veflaモイストクレンジングシャンプー」は、頭皮の呼吸を妨げている皮脂や水に溶けないシリコン剤をすっきりと落とし、乾燥からアミノ酸がやさしく守ってくれます。

髪や頭皮のダメージ回復にはシャンプー選びからはじめていき、毎日健やかな状態を保つ事が大切です。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

『薄毛に悩む理由がわからない』こんなにも簡単なフサフサ習慣

薄毛の前兆

いつの頃からか髪をかき上げると地肌が目立ち、その手には抜け毛が・・・。
これはきっかけにしかすぎず、何もしないでいると大変な事になります。
排水溝に溜まった抜け毛を見てください。
太くしっかりとした髪ですか?それとも少し引っ張っただけでちぎれてしまいますか?
薄毛で悩む人の多くは髪が次第に細くなり、ハリ・ツヤが失われてクセ毛のようにボワボワとしたほうきの様な髪が目立ちます。
そこから更に進行すると産毛のような短く柔らかな髪しか生えてこなくなるのです。
これが『薄毛に悩む理由』になり、男性ならAGA、女性ならびまん性脱毛症になってしまいます。

正しい習慣を身につければ、もう悩まない!

普段どのような頭皮ケアをしていますか?
血行がよくなるからとマッサージやツボ押しは欠かしていません!という反面、タバコや夜更かしをしていませんか?
薄毛にストレスは良くないから休日はスポーツをして発散しています!という反面、紫外線対策をしていないという事はありませんか?
髪や頭皮に良い事をしているはずなのに、効果がでないという人は肝心な事が出来ていないからかもしれません。
休日のスポーツはとても素晴らしい事なのですが、紫外線は年中降り注いでいるものです。
帽子をかぶったり、室内で出来るスポーツに変えるなど工夫をしましょう。
マッサージやツボ押しはとても良い習慣なので続けましょう。
ですがタバコや夜更かしは血液の循環を悪くさせるだけではなく、髪の成長を止めてしまいます。
とはいっても仕事が忙しくて充分な睡眠がとれなかったり、タバコをやめることが出来なかったという人もいるでしょう。
そんな時は頭皮環境を正常に整えてくれるシャンプーを使ってみませんか?
veflaモイストクレンジングシャンプーは弱った頭皮をやさしく洗浄するアミノ酸系シャンプーです。
ノンシリコン処方なのでいつでも清潔で気になる臭いやフケ、そしてかゆみも抑えてくれます。
頭皮に危険な成分を一切使用していない、どなたにでも優しいシャンプーだからこそ毎日続けることができます。
薄毛で悩んでいる人はvefla習慣からはじめてみましょう!

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

ストレスと薄毛の関係

ストレスフリーではない現代社会に生きる私たちは、様々なストレスを抱えこんでいます。
人間関係や仕事の多忙で心休まるときがない日々を過ごしていると、身体のいたる所に症状が現れます。
中でも、とても増えているのが「薄毛」です。
とくに女性の方は行き過ぎたダイエットや、恋愛などで悩みストレスを抱えてしまうケースがとても多いのです。
ですが皮肉にも「頑張ってキレイになろう」「もっと若々しく保ちたい」という女性の気持ちが結果的にストレスを溜め込んでしまう原因になってしまっています。
髪が命という女性にとって薄毛になるという事は心もダメージを負ってしまうのです。

心と髪のバランス

そもそもストレスから薄毛になるというのは、どの様な関係があるのでしょうか。
それは「血行不良」です。血液をコントロールしているのは自律神経
ですがストレスにより心と身体のバランスが崩れてしまうと、自律神経が正常に働かなくなってしまいます。
すると血液から栄養を吸収していた髪はやせ細り、薄毛になってしまうのです。
つまり髪に十分な栄養を与えてあげることが大切だとわかります。

シャンプーが効果を発揮する

血流が悪くなってしまった頭皮にダイレクトにアプローチする方法がシャンプーです。
シャンプーには頭皮によいマッサージ効果があるのでとてもお勧めです。
しかしここで注意して欲しいのが「ごしごし洗わない」ということ。
血流を意識しすぎてごしごしと洗ってしまう方が多いのですが、物理的な刺激は肌にとって最大のダメージなのです。
あくまでやさしく行うことが大切です。

ではシャンプーにもこだわってあげましょう。

アミノ酸系シャンプーは肌にやさしくとても低刺激なのが特徴です。指どおりのいい潤い成分なので髪が絡まることもなく丁寧なマッサージが行えます。

veflaは肌にやさしいアミノ酸が配合されており、ノンシリコンシャンプーが頭皮を清潔にしてくれます。

シャンプーを見直して、抱えている悩みから一歩踏み出してみましょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

知っていましたか?薄毛を進行させていたのは実は…シャンプーでした

シャンプーの鉄則

薄毛の現象として多いのが、うねった髪がニョキニョキと生えてくるというものです。
これは毛穴に詰まった汚れや皮脂が髪の成長に影響を及ぼし、真っ直ぐ生えてくるのを邪魔しているからです。
そこで大切なのがシャンプーの選び方で、頭皮を重視するか髪を重視するかで選び方が変わってきます。
ですが自分に合ったシャンプーがわからない、どれも同じだという人は一度自分の頭皮の状態を確認してみましょう。
肌に合わないシャンプーをし続けることは薄毛の進行を早めるだけです。

頭皮タイプ

・頭に痒みあり
これはオイリータイプの頭皮の人に多く、毎日シャンプーをしているのにベタついたり臭いがしたり不快な症状が現れます。
ひどい乾燥肌の人も皮脂量が多い場合がり、これはインナードライ状態に陥っていると考えていいでしょう。

・頭に痒みなし
これは普通、乾燥、敏感肌タイプの頭皮の人だと考えられます。
皮脂量は普通ですが環境によってドライ、オイリーへと移る可能性があります。

使用感で選ぶ

シャンプーの洗浄成分には「せっけん系」「アルコール系」「アミノ酸系」「ベタイン系」があります。
せっけん系とアルコール系は洗浄力が高く、皮脂が過剰でベタベタが気になる人におすすめです。
せっけん系は肌への刺激が少ないのですが、アルカリ性なので洗い上がりがパサついたりゴワゴワしたりします。
アルコール系は安価なので市販で販売されているシャンプーはほとんどがこのアルコール系です。
安価なので経済的ではありますが、洗浄力や肌への刺激が強く薄毛で悩む人の頭皮にはあまりおすすめできません。

次はアミノ酸系とベタイン系ですが、両方とも洗浄力はやや弱く、肌に対する刺激が少ないため頭皮にとてもやさしいです。

パーマやカラーを繰り返している人はアミノ酸系かベタイン系がおすすめです。

このようにシャンプーによって使用感は異なります。

薄毛で悩む人は毛穴がつまっていたりフケが出たり、臭いがあったり痒みがあったりと必ずトラブルを抱えています。

出来るだけ肌にやさしいアミノ酸系かベタイン系のシャンプーを選ぶことがおすすめで、正しいシャンプー選びは薄毛を改善する近道になります。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

悩むのはやめましょう。健康で美しい髪は取り戻せます!

薄毛と睡眠の関係

髪を育てる力となるのが成長ホルモンなのですが、実は年齢とともに減少していきます。つまり20代と30代では成長ホルモンを受け取れる量が異なるのです。
20歳を境目に急激に分泌量が減り、そして30歳を迎える頃には約半分になります。
成長ホルモンが作り出されて分泌されるタイミングを失うと、髪が育つ瞬間をみすみす逃してしまうことになるのです。
不規則な生活は髪にも悪影響を及ぼし、これから育つであろう髪の生成も失われます。

抜け毛が多くなり薄毛が進行していくと、その悩みはより深刻なものに…。

悩みが大きければ大きいほど、頭皮にストレスがかかりいずれ髪にも悪い影響が現れます。

また社会環境でイライラしたり焦りが続くと、血管が収縮して頭皮が硬くなり、髪に十分な栄養が行き届きません。

ですから、まずは悩むことをやめましょう。

早めの対策をとることで美しい髪を取り戻すことは可能です。

髪へのやさしさとは

髪の育成に必要なのは成長ホルモンだけではありません。
頭皮に異常があると新しい髪が生えにくくなり、成長途中で抜け落ちてしまいます。
せっかく生えてきた髪が抜けてしまう原因は、間違ったヘアケアがあげられるでしょう。
パーマやヘアカラーはオシャレの必須アイテムですが、頭皮に刺激を与え、人によっては痒みをともなった炎症を引き起こします。
また皮脂や汚れが毛穴に詰まると、髪が生えにくくなってしまいます。
健康な髪を育てるには皮脂汚れを落として、清潔な状態を保つことが必要不可欠です。

美しい髪は頭皮環境を良くしてあげることからはじめますが、そこで欠かせないのがシャンプーの存在です。

veflaはノンシリコンシャンプーです。

頭皮をすっきりと清潔にして、真珠たんぱく質をはじめとした9つの美容成分や薬用成分がしっかりと頭皮と髪にいきわたります。

健やかな頭皮の土台を作ることが出来れば、ゴールデンタイムから作り出される成長ホルモンの効果もアップするでしょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

簡単に自宅で出来る頭の血行を良くする薄毛対策マッサージ

マッサージをする心構え

マッサージの指使いはとても大切で、間違ってしまうと効果を感じることが出来なくなるだけではなく、頭皮を傷つけてしまうので注意しましょう。
頭皮は常に髪に保護されている場所でもあり、刺激にとても弱いのです。
いたわりをもって優しくマッサージをしてあげましょう。

早速はじめてみましょう!

①まずは指の腹をつかって下から上へと、ゆっくりと動かしていきます。
頭頂部の生え際に向かって行うというイメージをです。

②その次にクルクルと円を描くように頭皮を動かします。

この時の注意点は指でこするのではなく、地肌ごと動かすことです。

③全体的にマッサージできたら、次は抜け毛予防や血行促進のツボ押しです。

百会(ひゃくえ)と呼ばれる頭頂部の中心にあるツボで、ゆっくりとリズムよく押します。

これを1日5分を目安に毎日行ってください。

はじめて頭皮マッサージをする人は頭皮が固く、なかなか上手く行うことができないのですが、焦って力をいれすぎずゆっくりと動かすことがポイントです。

頭皮マッサージの効果は薄毛対策はもちろんのこと、スッキリとさせる効果もあり、集中力が必要な仕事の合間や休憩時に行うことも良いでしょう。

さらに血液の流れだけではなくリンパの流れも良くなることから、細胞が活性化され肩や首の凝りにも効果的です。

またシャンプーをする時に頭皮マッサージを行いながら洗うと、毛穴に詰まった皮脂汚れが落としやすくなるというメリットもあります。

シャンプーは滑りがいいので力を入れることも、頭皮に負担をかけることもなく行うことができるでしょう。

女性はデスクワークで目を酷使していたり、長時間のまとめ髪により頭皮が固くなってしまいがちです。

特に心臓から遠い頭頂部は血行不良をおこしてしまいがちで、その為頭頂部の薄毛につながってしまいます。

頭皮マッサージはお金も時間もかからないホームケアです、薄毛対策として毎日行ってあげましょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

『薄毛よサヨナラ』目から鱗の育毛教室

頭皮チェックからはじめましょう

まず鏡の前に立って、自分の髪の状態を見てください。
そして今までのケアの仕方や頭皮に対するモチベーションを考えてみてください。

・出産後に感じていた髪のハリツヤが戻らず輝きがない

・30代半ば、何か手を打たないと…と思うけど面倒な事は嫌い

・髪にボリュームが出なくなってきて、同年代の人よりも老けて見られる

・今までトリートメントをしないで何となくきたけど、ホウキの様にケバケバな髪が出てきた

鏡の前に立った貴方は、こんな状態ではありませんか?

薄毛はダイレクトに見た目に繋がります。

【薄毛=老けて見られる】これは避けて通れないもので、美しく年を重ねたいという人にとって、もはや危機的な状態と言えるでしょう。

薄毛ケアの3か条

①髪の毛の曲がり角を知る
お肌の曲がり角は20代後半からなんて言われていますが、髪の毛の場合は「大曲がり角」です!
薄毛のケアは気づいた時がはじめ時です。
目安は、髪のボリュームが減ってきて髪を束ねていたゴムがスルリと抜けたり、ゴム巻く回数が増えたら要注意です。

②身近な人に髪を触ってもらう

普段から自分の髪を触っていると、ダメージに気がつかないもの。

そこで他人(できれば同世代)に髪を触れてもらったり、頭皮を見てもらうことが大切です。

頭皮は自分で見ることが難しく、誰かに見てもらうことでニキビやフケの初期症状である赤みを発見することができます。

赤くなった頭皮は乾燥していて血行不良を引き起こしていたり、爪を立てて洗っていたりと今後薄毛へと発展するケースが考えられます。

③肌に合ったシャンプーを選ぶ

頭皮が痒かったりフケが多いからと沢山のアイテムをつけるよりも、シャンプーをしっかりと見直すことが重要なポイントです。

色々なものを頭皮につけると、本来ある力を妨げられてトラブルがトラブルを呼ぶ悪循環に陥ります。

「洗浄」と「潤い」この二つに着目した肌にやさしいシャンプー選びをしましょう。

薄毛とサヨナラすることは簡単ではありませんが、諦めない事が一番大切です。

しっかりと薄毛と向き合い、打倒薄毛!と立ち向かう姿勢が必要です。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

早速調べてみた!女性の薄毛は薬で治るの?

髪の毛が薄くなり始めると、鏡をみてため息をつくものです。
これは中年の男性だけではなく、若い女性にも当てはまるもの。
そんな時に薄毛の治療薬に頼るのはごく自然なことだといえます。
それでは女性の薄毛に対する治療薬にはどのようなものがあるのでしょうか?
またその効果はどのようなものなのか紹介します。

ミノキシジル

ミノキシジルは血管を拡張させる為に開発された薬ですが、薄毛の改善にも効果を示すことから日本でも手に入りやすい治療薬として販売されています。
ミノキシジルは女性の薄毛対策として使用することができる治療薬です。
抜け毛を減らす効果が期待されており、日本ではリアップとして販売されています。

プラセンタ

プラセンタと聞けば美容に良い成分というイメージをされる方が多いのではないでしょうか。
プラセンタはホルモンのバランスを正常にする働きがあり、男性ホルモンを抑制させる効果もあるとされています。
また健康的な髪を育むための毛母細胞を活性化させることから薄毛にも期待できるのだそうです。

スピロノラクトン

スピロノラクトンは女性の薄毛治療薬として使用されている薬のひとつですが、もとは血圧を下げるお薬として使用されています。
スピロノラクトンは、女性のホルモンバランスを整えてくれる働きがあるため薄毛治療として使われているのだそうです。

副作用はないの?

薄毛の治療として使われている薬ですが、その効果には個人差があり現在のところ画期的な改善薬ではありません。
もちろん副作用が存在するものもあり、頭皮のアレルギー反応や低血圧、めまい、貧血などの症状を訴える人もいます。
また女性の場合、妊娠していると胎児に悪い影響を及ぼすこともあり使用を禁止されているものが多くあります。

薄毛を改善しようと色々なものを試す前に、安心または安全な薬であるのか?成分はどのようなものなのか?などしっかり調べて理解することがとても大切ではないでしょうか。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

【必見】薄毛女性の方にオススメのブログと書籍

オススメの書籍

・「髪の悩みがみるみる解決する100のコツ
抜け毛が増えてきたと自覚をした時にどうすれば改善されるのか。
抜け毛や薄毛に関する悩みに対して100通りのコツを紹介しています。
女性の白髪や薄毛にも美しい髪を維持する予防と対策や悩みに至るまで答えてくれている一冊です。
またオススメの理由として誰でも気軽にはじめられる方法を多く記載されているので、年齢を問わないニーズがあります。

・「ツヤ髪プログラム (古荘メソッドI)

メイクやファッションと同じように髪を美しく保つことも大切だと書かれた究極のツヤ髪を目指せる一冊になっています。

特に30代から40代女性が抱えているツヤやコシのない髪をどうアレンジするのか、どうお手入れをするべきなのかが書かれた本です。

著者はヘアスタイリストとして活躍をしていることから、髪の知識や美しいヘアスタイルなどを追求した一冊です。

・「新しいヘアケアの基本 ~人気ヘアサロン「twiggy」が教える~」

twiggyが髪のケアから頭皮のケアまでトラブルのない、正しいケア方法を解説したヘアケアの本です。

本来の髪の美しさをどうすれば取り戻すことか出来るのか、そして外側からのケアだけではなく内側からも髪の美しさを追求している一冊となっています。

さらにヘアアレンジからファッションまで紹介しており、美に興味のある女性なら嬉しい情報が満載です。

オススメのブログ

カティーオフィシャルブログ「体内美人の作り方」
栄養士で料理研究家でもあるカティーさんのブログは健康だけではなく美容にも注目したレシピが公開されており、薄毛でお悩みの女性もバランスのとれた食生活をすることで美髪を目指すことが出来るでしょう。
さらにカティーさんオリジナルのヘアアレンジも公開されており、とても簡単にできることから誰でもすぐにチャレンジが出来ると思います。

永本玲英子オフィシャルブログ「美髪ing~Salon de Rejueへようこそ~」

美しい髪になるための基礎知識から、ヘアケアまでとても丁寧に分かりやすく紹介されてます。

さらに美容やスイーツなど女性が興味のある情報も満載です。

オススメした書籍もブログもとても読みやすく、女性ならではの視点で書かれているので薄毛でお悩みの方に是非見て欲しいと思います。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら