薄毛や抜け毛の悩みと女性ホルモンの関係をわかりやすく解説!

女性の薄毛や抜け毛、生活習慣やシャンプーを変えても効果なし……

そのお悩み、実は「女性ホルモン」が関係しているかもしれません。
女性特有のホルモンバランスの乱れが、薄毛や抜け毛の原因となる場合があるんです。
特に出産後や更年期世代の方はホルモンバランスが乱れやすく、変化が起こりやすい時期と言えます。

今回は「女性ホルモン」が薄毛や抜け毛の原因となる理由をわかりやすく解説します!

「女性ホルモン」には2種類ある

女性の心身に大きく関わる「女性ホルモン」には2つの種類があります。

・エストロゲン(卵胞ホルモン)

髪や肌など女性の体づくりを司るホルモン。新陳代謝を促して髪や肌にハリツヤを与えたり、精神的な安定や毎月の排卵を行なっているホルモンです。

・プロゲステロン(黄体ホルモン)

妊娠の継続など女性の体を守るホルモン。子宮の壁を厚くしたり、体温を上げたりしています。代謝や皮脂の分泌などをコントロールする役割もあり、生理前の体のだるさやイライラ、肌荒れなどの体調変化に影響を与えています。

この2つのホルモンが決められた周期で増えたり減ったりバランスを取りながら、女性の体をつくり、サポートしているのです。

薄毛や抜け毛の原因となる「エストロゲン」の働き

2つのホルモンのうち、薄毛や抜け毛の原因となるのが「エストロゲン」です。

エストロゲンは血流を改善し髪の成長を促したり、髪が生えてから抜けるまでの周期を整える役割を担っています。エストロゲンが減少すると髪のうねりやパサつき、次第に髪が弱っていきボリュームが低下し、最終的に薄毛や抜け毛という結果を招きます。

エストロゲンの減少には「ストレス」「過度なダイエット」「加齢」などの原因が考えられます。エストロゲンの分泌量は20代後半でピークを迎え、30代以降徐々に減少していきます。それにより薄毛や抜け毛、更年期障害が引き起こされるのです。

女性ホルモンの影響による「FAGA」とは?

FAGAとは「Female AGA=女性男性型脱毛症」の略称です。

生え際の後退が見られないなど、男性のAGA(男性型脱毛症)との違いが研究により明らかになっているFAGA。特徴は、髪が全体的に薄くなるのではなく、一部分がはっきりと薄くなることで、更年期前後の40代女性に多く見られます。

女性ホルモンの影響による薄毛や抜け毛はセルフコントロールすることがほぼ不可能と言われています。現在最も有効な改善策は専門クリニックに相談、治療すること。一人一人の頭皮の状態だけでなく、女性ホルモンへのアプローチも期待できます。

薄毛や抜け毛と女性ホルモンの関係、いかがでしたか?

まずは正しい生活習慣や地肌と髪質に合ったシャンプーを使うことから始めましょう。
それでも効果が感じられない方は、女性ホルモンが原因の可能性があります。そのときは一人で悩まずに、自分の悩みに合った専門医に相談してみてくださいね。

産後の抜け毛の原因と対策

出産という大仕事をした後のお母さんは、産後もゆっくり休むことなく育児に追われる毎日を過ごします。すると、多くのお母さんは抜け毛が気になりだすと言われています。
産後の抜け毛は、産後脱毛症や分娩後脱毛症とも呼ばれていて、 “産後の抜け毛の原因と対策” の続きを読む

抜け毛、薄毛に効果的!生活習慣4つのポイント

抜け毛、薄毛が気になってきたとき、まず何から始めますか?

「抜け毛に効果的なシャンプーに変える」
「専門医療を受診する」

実は抜け毛や薄毛は日頃の「生活習慣」が原因になっている可能性があるんです!
せっかく良いシャンプーを買っても、生活習慣が乱れていると効果が充分発揮されないことも。お金をかける前に、まずは自分自身で生活習慣を見直してみましょう。

今回は、抜け毛、薄毛に効果的な生活習慣4つのポイントをご紹介します!

適度な有酸素運動をする

抜け毛、薄毛は「血行の流れ」と大きく関係しています。
血行が悪くなると、栄養が頭皮の細胞に行き届かず、髪をつくる組織がうまく働かなくなってしまい、抜け毛や薄毛につながってしまうのです。
まずは日々、適度な有酸素運動をすることで、血行を良くすることができます。

また、抜け毛や薄毛の原因となる「ストレス」も軽減されるので、おすすめの見直しポイントです。

質の良い睡眠をとる

毎日何時間くらい眠れていますか?
睡眠不足になると、ホルモンバランスが崩れてしまい、皮脂が過剰に分泌され頭皮状態が悪くなる原因にもなります。
髪の状態を整える組織が一番活性化する22時〜2時の間は、なるべく眠るよう心がけましょう。
寝る直前にスマホを見たりタバコを吸ったりすると、睡眠の質が落ちてしまいます。ホットミルクやホットマスクなどでリラックスした状態で眠ると、質の良い睡眠を取ることができるのでおすすめです。

喫煙、飲酒を控える

タバコやお酒は少しの量ならストレス解消になりますが、過剰な摂取は体の血行を悪くする原因になります。タバコに含まれるニコチンやタールは血管の収縮につながり、頭皮や髪にとって必要な栄養を消耗してしまうこともあります。
お酒は少量なら血行促進の効果もありますが、過度に摂取すると肝臓に負担がかかり、かえって血行が悪くなってしまいます。

タバコは本数を減らす、含まれるタールの量が少ないタバコに変える。
お酒は量を減らし、ビールなら中瓶1本、日本酒なら1合、ワインなら200mlくらいまでを目安にするといいでしょう。

シャンプーの仕方を変える

シャンプーをするときは以下のポイントを意識してみましょう。

・洗いすぎないよう注意する
本来必要な皮脂まで落としてしまいます。シャンプーは1日1回まで。

・シャンプーをしてすぐに外出しない
紫外線から頭皮を守る皮脂が洗い落とされているため、日中の外出直前にシャンプーするのは避けましょう。

・正しいシャンプーの仕方を習慣づける
ブラッシングをしてから、シャンプーをよく泡立てて、指の腹を使って優しく洗い、熱すぎないぬるま湯でしっかり流す。このステップを習慣づけましょう。

いかがでしたか?生活習慣を見直すと、髪だけでなく身体にも良い効果が期待できます。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

育毛効果が期待できる!「パドルブラシ」の魅力とは?

髪をとかすだけではなく、ヘアケアにも効果的なブラッシング。
シャンプー前やドライヤーの後など、意識的に取り入れている方も多いのではないでしょうか?
今回は様々なブラッシング用品の中から、育毛効果が期待できるおすすめのヘアブラシ「パドルブラシ」の魅力をご紹介します! “育毛効果が期待できる!「パドルブラシ」の魅力とは?” の続きを読む

寝ながらヘアケア!ナイトキャップのすすめ

シャンプーやトリートメントにこだわっているのに、髪のダメージが改善されない…
オイルをつけても乾燥してしまい、髪がまとまらなくて困っている…

そのお悩み、実は寝ているときの髪のダメージが原因かも!?

寝るときのダメージから髪を守る「ナイトキャップ」をご存知ですか?芸能人が使っていると話題になり、知っている方も多いと思います。今回はナイトキャップの髪への効果や使い方、種類などを紹介していきます!!

ダメージから髪を守る!ナイトキャップの髪への効果

一晩で人は約20〜30回寝返りをうつと言われています。
枕との摩擦や髪同士がこすれることで枝毛や切れ毛、抜け毛の原因になってしまいます。とはいえ、寝ているときは無意識なので自力で防ぐことはできません。ナイトキャップは髪をやさしくまとめてくれるので髪同士も絡まりにくく、枕の摩擦から髪を守ってくれるのです。また、しつこい寝癖もつきにくくしてくれる効果があるので、朝のヘアセットの時短にも効果的です。

さらに、ナイトキャップは髪全体を覆うので、シャンプーやトリートメントで補った栄養を閉じ込め、髪と頭皮の乾燥も防ぐことができます。アトピー性皮膚炎やアレルギー性の湿疹のある方はナイトキャップをすることで無意識の搔きむしりを防止することにも役立ちます。
「夏は暑いからしたくない」という方も多いと思いますが、夏場は吸水性や速乾性に優れた素材を選べば、髪が寝汗で首回りや顔にはりつくことも防いでくれるので快適に眠ることができます。

どんなナイトキャップを選べばいいの?おすすめの種類を紹介

ナイトキャップには形や素材など、さまざまな種類があります。
シャワーキャップに大きなレースがついた可愛らしいものをイメージする方も多いと思いますが、ヘアケア用に特化した過度な装飾のない、シンプルなものもたくさんあります。一般的に、シャワーキャップのようにゴムでかぶるタイプと、リボンを首の後ろで結んで縛るタイプの2種類があります。「ゴムの跡がおでこにつくのが気になる」「しめつけた感じがイヤ」という方は、結ぶタイプのものを選ぶといいでしょう。

素材でおすすめなのはやっぱりシルク100%のもの。シルクは保温性、吸湿性、放湿性に優れているので夏も冬も使えます。さらに人間の肌の成分に似た18種類のアミノ酸が含まれているので、頭皮との相性もよく、髪にもやさしい素材なんです。髪が一晩でツヤツヤになった!という意見も多く、通販サイトなどでも比較的安く手に入ります。もちろん、高級なものはそれ相応の効果を期待できますが、まずはお試しの気持ちで数千円のものを買ってみるのがおすすめです。

いかがでしたか?気になる方はぜひ、使ってみてくださいね!

2分で納得!女性の抜け毛の悩みと対策

気軽に相談できる問題じゃないからこそ…

30代~40代の女性の抜け毛は「ダイエットやストレス」「妊娠や出産」などさまざまな原因から引き起こされることが多く、誰かに相談することも出来ずインターネットで調べてみたり、こっそりネットで注文した育毛剤などを使ってさまざまな努力をされているのではないでしょうか。
最近では女性のファッション雑誌でも女性の髪の悩みを特集しているほど、抜け毛や薄毛に関心が高まってきました。
今ある髪の寿命を少しでも長く、そして新しく育つ髪をいかに健康にするのか…それが一番だと思います。
そんな女性の抜け毛の悩みと対策をご紹介していきたいと思います。 “2分で納得!女性の抜け毛の悩みと対策” の続きを読む

女性の抜け毛の原因とは

女性の抜け毛の原因は様々ありますが、中でも生活習慣が原因となっている事が多いです。

・ダイエット

人間の身体は生命の危機を感じると生命を維持するために必要な場所にだけ栄養を送り、必要ではない場所には送ることをやめてしまいます。

この必要ではない場所が髪の毛なのです。

髪が成長するのに大切な栄養が送られず抜け毛へと進行してしまいます。

・サプリメントの過剰摂取

ダイエットと平行してサプリメントの過剰摂取を考えていきましょう。

ダイエットで失われた栄養素をサプリメントで埋めようと過剰に摂取する女性が増えています。

ですが多くのサプリメントは体内に入ると他の栄養素と合わさることで効果を発揮するのです。つまり単独で摂取を行っても一時的に体内に残った後、すべて排出されます。

これでは沢山サプリメントを摂ってもほとんど意味がありません。

・喫煙

喫煙をすると血管が収縮してしまいます。

髪の栄養はすべて血液が運んでくれています。

ですが喫煙により血液循環が悪くなると栄養を吸収できなくなり髪は痩せていきます。

また喫煙の血管収縮作用はとても強いと言われています。

・アルコール摂取

アルコールは適量であるならば身体を温め健康に良いとされていますが、摂りすぎてしまうと髪を構築するアミノ酸が肝臓に回されアミノ酸がなくなってしまい髪の環境が不安定になります。

・睡眠不足

髪の生成には成長ホルモンが深く関わっています。

この成長ホルモンは睡眠時に多く分泌されますので、睡眠不足や夜更かしなどを繰り返していると抜け毛の原因に繋がります。

veflaモイストクレンジングシャンプーの存在

痩せて綺麗になりたい、仕事も恋愛も充実させたい、子育ても頑張りたい。
このように頑張る女性が増える中、髪のトラブルで悩んでしまう女性も増えています。
無理をしたら髪は崖っぷちに立たされてしまうのです!
とはいえこれだけ頑張っているのですから、毎日キラキラと輝いて欲しい!
そんな女性の為にveflaはあります。
髪のトラブルで悩む前にまずはシャンプー選びからはじめてみましょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

絶対知っておきたい!女性の抜け毛の原因

こんな症状はありませんか?

若い頃と違ってツヤやコシが感じられなくなった…。
髪の毛が傷んですぐボサボサになり、朝セットをする時間が長くなる…。
まとまりのない髪をダメージヘア用のトリートメントやオイルでケアしているのに改善されない…。
そんな女性の頭皮や髪はストレスレベルが極めて高いかもしれません。

抜け毛の原因とは?

女性の抜け毛の原因はパーマやカラーリングを繰り返し行っていることや、ダイエット、ストレス、更年期、紫外線、間違ったシャンプー選びなどさまざまあります。
現れる年齢もさまざまで、老化現象なら40代から見受けられますし10代20代で海や川のレジャーなどで紫外線対策をしてこなかったツケが30代になって現れる例もあります。
またダイエットを経験したことがありますか?という回答に約8割の女性が「はい」と回答しています。
女性は異性のためよりも同性から良く思われたい、誰よりも細くキレイでいたいと願うもの。
そのため食生活は乱れ、痩せたい気持ちと食べたい気持ちの葛藤からストレスを溜め込むことで頭皮は固くなり、充分な栄養を摂取できない髪はやせ細り抜け毛へと進行してしまいます。
またりんごダイエットや豆腐ダイエットなど、ひとつの食材を食べ続けることで栄養が偏り髪に必要なアミノ酸やビタミンが極端に減ってしまいます。
髪だけではなく身体全体が栄養不足状態になり、人の身体は生命の危機を感じると生きるために必要な場所へしか栄養を運ばなくなります
つまり髪は生きるために必ず必要な場所ではなく、充分な栄養が送られないことからより深刻な抜け毛の状態になってしてしまうのです。
美しいスタイルを保つことは女性の永遠の憧れでもありますが、髪がやせ細り抜け落ちてしまっては美しさを保つことはできないのではないでしょうか。
美髪は何よりも美しさを決めるポイントだということを忘れてはいけないでしょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

妊娠・出産と抜け毛の関係

産後脱毛症(分娩後脱毛症)

妊娠・出産をすると抜け毛が多くなり髪が薄くなってきた…という悩みは大変多いですが、これは「産後脱毛症」と呼ばれるものです。
妊娠・出産には女性ホルモンが関係していて、妊娠をすると女性ホルモンが活性化し髪の成長が促進されます。
つまりヘアサイクルが長くなり抜けにくくなっている状態ということです。
ですが出産をすると女性ホルモンは正常に戻り、今まで活性化した女性ホルモンで抜け落ちずにいた髪の毛は一気に抜け落ちていきます。
これは元々抜けるはずだった髪の毛が抜け落ちただけということです。
女性にとって髪の毛はとても大切なものだからこそ、大量の抜け毛に落ち込み深刻になってしまうことも少なくありません。
ですがこれは一時的なものですので、あまり深刻に落ち込まないでください。

産後脱毛症の回復

産後脱毛症の回復に良い事は「髪に良いものを取り入れてあげる」ことです。
髪に良いとされるものは「たんぱく質」「カルシウム」「アミノ酸」です。
とくに大豆は良質なたんぱく質で、大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ働きをしてくれるので積極的に取り入れると良いでしょう。
また産後脱毛症はストレスなどが原因ではないので、髪の毛が抜けるのは自然なことです。
ですから抜ける事ではなくて、次生えてくる髪が生えやすい土台を作ってあげることを意識してあげましょう。

髪が生えやすい土台というのは健康的な頭皮であることを意味しています。

と言っても難しいことをするわけではなく、毎日のシャンプーで頭皮を健康的でイキイキとした状態にしてあげます。

必要なことは「洗浄」と「保湿」の2つです。veflaモイストクレンジングシャンプーはまさに洗浄&保湿を満たしたシャンプーです。

ノンシリコンシャンプーで汚れをすっきりと落とし、真珠エキスと9種類の有用成分がしっとりと髪と頭皮に潤いを与えてくれます。

髪の悩みは様々ありますが、他の脱毛症に比べて産後脱毛症は数ヶ月すれば元に戻ると言われています。

抜け毛や薄毛は気になるものですが、あまり気にしすぎず毎日の食生活とシャンプーケアを大事に考えてあげましょう。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら

 

【女性必見】正しい睡眠を取って、抜け毛を防ごう

抜け毛に睡眠がなぜ大切なのか?

抜け毛の予防と対策として、取り上げられるのが「睡眠」です。
この睡眠と抜け毛にはとても大きな関係があり、抜け毛でお悩みの方には是非知っていただきたいと思います。

睡眠にはダメージを修復させる効果があり、弱った身体をゆっくりと回復させてくれるのも睡眠なら髪のダメージを修復してくれるのも睡眠だといえます。

髪のダメージを修復させるホルモンや免疫の活動は睡眠時に行われており、髪の成長を促している成長ホルモンが活発になるのも睡眠時だといわれています。

つまり十分な睡眠時間を取るということは、髪にとってなくてはならないものなのです。

寝る時間も大切です

ただ睡眠をとればいいという訳ではありません。
髪の成長を促す成長ホルモンには分泌される時間があり、この時間にしっかりと睡眠をとることが抜け毛予防に最適です。
その時間なのですが、夜10時から深夜2時の間だといわれており、より効果的だとされています。
出来るだけ夜更かしをしないことや、早めにベットに入って横になるなど工夫をして寝ることが抜け毛を防ぐことにつながります。

睡眠は美容にもうってつけ!

睡眠は美しい髪を育てるのに良いということ以外に、美しい肌作りにも効果があります。
ニキビや吹き出物も十分な睡眠をとることで改善されます。
もちろん頭皮も肌と同じです。
頭皮にもニキビができ、肌荒れと同じ症状を引き起こすことも少なくありません。
早く寝て十分な睡眠時間を持つことで、睡眠の力が最大限に発揮され美容に気をつけている女性にとっては嬉しいこと尽くめだといえます。

睡眠の力をかりて、新しく生まれる髪に出来るだけ多くの栄養と多くの成長を促し、抜け毛のない強い髪へと変身してみませんか。

>> vefla モイストクレンジングシャンプーの詳細はこちら