産後の抜け毛の原因と対策

出産という大仕事をした後のお母さんは、産後もゆっくり休むことなく育児に追われる毎日を過ごします。すると、多くのお母さんは抜け毛が気になりだすと言われています。
産後の抜け毛は、産後脱毛症や分娩後脱毛症とも呼ばれていて、 “産後の抜け毛の原因と対策” の続きを読む

寝ながらヘアケア!ナイトキャップのすすめ

シャンプーやトリートメントにこだわっているのに、髪のダメージが改善されない…
オイルをつけても乾燥してしまい、髪がまとまらなくて困っている…

そのお悩み、実は寝ているときの髪のダメージが原因かも!?

寝るときのダメージから髪を守る「ナイトキャップ」をご存知ですか?芸能人が使っていると話題になり、知っている方も多いと思います。今回はナイトキャップの髪への効果や使い方、種類などを紹介していきます!!

ダメージから髪を守る!ナイトキャップの髪への効果

一晩で人は約20〜30回寝返りをうつと言われています。
枕との摩擦や髪同士がこすれることで枝毛や切れ毛、抜け毛の原因になってしまいます。とはいえ、寝ているときは無意識なので自力で防ぐことはできません。ナイトキャップは髪をやさしくまとめてくれるので髪同士も絡まりにくく、枕の摩擦から髪を守ってくれるのです。また、しつこい寝癖もつきにくくしてくれる効果があるので、朝のヘアセットの時短にも効果的です。

さらに、ナイトキャップは髪全体を覆うので、シャンプーやトリートメントで補った栄養を閉じ込め、髪と頭皮の乾燥も防ぐことができます。アトピー性皮膚炎やアレルギー性の湿疹のある方はナイトキャップをすることで無意識の搔きむしりを防止することにも役立ちます。
「夏は暑いからしたくない」という方も多いと思いますが、夏場は吸水性や速乾性に優れた素材を選べば、髪が寝汗で首回りや顔にはりつくことも防いでくれるので快適に眠ることができます。

どんなナイトキャップを選べばいいの?おすすめの種類を紹介

ナイトキャップには形や素材など、さまざまな種類があります。
シャワーキャップに大きなレースがついた可愛らしいものをイメージする方も多いと思いますが、ヘアケア用に特化した過度な装飾のない、シンプルなものもたくさんあります。一般的に、シャワーキャップのようにゴムでかぶるタイプと、リボンを首の後ろで結んで縛るタイプの2種類があります。「ゴムの跡がおでこにつくのが気になる」「しめつけた感じがイヤ」という方は、結ぶタイプのものを選ぶといいでしょう。

素材でおすすめなのはやっぱりシルク100%のもの。シルクは保温性、吸湿性、放湿性に優れているので夏も冬も使えます。さらに人間の肌の成分に似た18種類のアミノ酸が含まれているので、頭皮との相性もよく、髪にもやさしい素材なんです。髪が一晩でツヤツヤになった!という意見も多く、通販サイトなどでも比較的安く手に入ります。もちろん、高級なものはそれ相応の効果を期待できますが、まずはお試しの気持ちで数千円のものを買ってみるのがおすすめです。

いかがでしたか?気になる方はぜひ、使ってみてくださいね!

アホ毛ができる原因と対処法

頭頂部の髪の毛の一部がピンと立ちあがって目立つ「アホ毛」。髪をくくった時などに出ているとうまくセットできていないように見えて恥ずかしいですよね。
そこで今回は、アホ毛ができる原因とその対処法をご紹介していきたいと思います。 “アホ毛ができる原因と対処法” の続きを読む

フケの原因と対策

フケとは、頭皮の新陳代謝により頭皮の表面にある古い角質が剥がれたもののことです。生理現象なので、誰にでも起こることですが、清潔感を維持するためには出来たら予防していきたいですよね。そこで、今回はフケの原因、対策を詳しくご紹介していきたいと思います。 “フケの原因と対策” の続きを読む

頭皮に吹き出物!頭皮の異常は早めの対策が大事です

頭皮に吹き出物!頭皮の異常は早めの対策が大事です

頭皮が痛く触ってみると何か出来物が…。
そんな経験はありませんか?頭皮に吹き出物ができるのは、頭皮環境が悪くなっている証拠!
早めの対策が重要です。 “頭皮に吹き出物!頭皮の異常は早めの対策が大事です” の続きを読む

頭皮環境を正常に!セルフチェックで健康状態を知ろう

頭皮の健康状態を定期的に確認してますか?
自分の頭皮の健康状態を知ることは、育毛をするうえでとても大事なことです。

色を見ましょう

一番わかりやすいのは頭皮の色を見ることです。
何色をしていますか?

青白い
…正常な状態です。健康的な頭皮と言えるでしょう。

ピンク
…頭皮が乾燥しています。表面のバリア機能が低下している状態です。

赤い
…頭皮が日焼けしているかもしれません。
紫外線により炎症を起こしている、もしくは血行が悪い場合があります。

茶色
…血行が悪くなっています。老廃物が蓄積してしまっている可能性があります。

黄色
…食生活や生活習慣により血液やリンパの流れが悪くなり皮脂が詰まってしまっている状態です。

硬さはどうでしょうか?

両手の指をひらき、腹で頭皮をつかんで軽く前後に動かしてみましょう。
カチコチに凝り固まっていませんか?
頭皮が固いと血流が悪くなってしまいます。
そうなると栄養が頭皮全体に行きわたらず、髪が育ちにくい環境に。
難なく頭皮が動くようであれば問題はないといえるでしょう。

改善方法とは

上記のセルフチェックであまり健康ではなかった方も、ご自身で簡単に改善することが可能です!

・紫外線から頭皮を守る
・洗浄成分が強すぎないシャンプーを選ぶ
・頭皮マッサージを習慣化する
・睡眠時間をたっぷりとる
・栄養バランスの摂れた食生活を心掛ける
・なるべくストレスをためない

こういったことを普段から気を付けていれば、
本来の正常な頭皮環境に近づいていくでしょう。

豊かな美しい髪を育む上で健康的な頭皮は必要不可欠です。
今日から頭皮の健康もしっかり育てていきましょう♪

オススメヘアケアアイテム

veflaのシャンプー&育毛剤は健康的な頭皮を育むのにとっても効果的です♪

veflaモイストクレンジングシャンプ―
アミノ酸と真珠たんぱく質エキスが頭皮の潤いをしっかり守り、
汚れだけを優しく洗い流します。
また、頭皮と髪のケア成分によりシリコン剤に頼らずにうる艶髪を育てますので、
基本的にはこのシャンプーのみで完結★
どうしても髪の傷みや乾燥が気になる場合は、
veflaプレミアムトリートメントとの併用がオススメです♪

vefla薬用育毛剤
乾燥肌&敏感肌の女性の為に作られた女性用薬用育毛剤です。
女性の育毛を促進する自然由来のエキスをふんだんに配合。
優しい成分でできているので万一口に入ってしまっても安心です。
頭皮環境を正常に戻し、発毛・育毛を促進します。

 

乾燥の季節到来!お顔も頭皮も目指せうるるん肌

乾燥の季節到来!お顔も頭皮も目指せうるるん肌

10月になっても暑い日が続いていましたが、
昨日くらいからやっと秋っぽい気温になってきましたね(*^^*)
このまま冬に近づいていくのでしょうか。

そうなると気になるのが乾燥!
お顔の乾燥も頭皮の乾燥も放っておけないですよね。

スキンケアを保湿重視のものに

夏はさっぱりタイプのものを使用されていた方も、
冬はしっとりするものを選ぶ方が多いでしょう。
お肌は年中同じ状態というわけではありませんので、
季節によって変えるのはとても大切です。

また、乾燥肌の方は洗顔方法にも工夫を。
冬はそれほど皮脂の分泌もないので
朝はぬるま湯のみの洗顔にしてみてはどうでしょうか?
洗顔料を使用することにより必要な皮脂まで洗い流してしまい
さらに乾燥が加速してしまう事もありますので、
冬の間、朝はぬるま湯洗顔にして夜だけ洗顔料を使用する
という洗顔方法に切り替えてみるのがオススメです。

★潤いたっぷり洗顔フォームはこちら
VEFLAパーリィモイストフェイシャルフォーム

頭皮の乾燥によるフケをストップ!

お顔のみならず頭皮も乾燥します。
頭皮が乾燥するとかゆみの原因になり、それによりフケが出てしまうことも。

頭皮の乾燥は、洗浄力が強すぎるシャンプーを使用している場合や、
シャンプー時に熱いお湯で流していることなどが原因になっていることも。

お湯の温度は38度くらいがちょうどよいとされています。
35度ではぬるすぎ、40度では熱すぎるからです。

お湯の温度にも気を付けて乾燥に繋がることはできる限り避けましょう♪

★アミノ酸×真珠たんぱく質エキスで頭皮の潤い保持
veflaモイストクレンジングシャンプ―

★産後の抜け毛や加齢による薄毛に低刺激の育毛剤
vefla薬用育毛剤

乾燥に負けない潤い肌を手に入れましょう♪

お肌が乾燥するとしわが増えたりハリや艶がなくなるなど、
老けて見える原因に。
また、頭皮の乾燥もかゆみやフケを招いたり
抜け毛や薄毛に繋がるなど良くないことだらけです。

保湿重視のスキンケア&ヘアケアをして
年中うるうるお肌を目指しましょう♪

 

頭皮の赤みの原因は?原因と対策を知りましょう

頭皮の赤みの原因は?原因と対策を知りましょう

ご自身の頭皮の色をチェックしたことはありますか?
頭皮の色で健康状態がわかります。

頭皮の色が青白ければ正常な状態。
つまり健康な状態です。
しかし、頭皮に赤みがある場合は少し危険な状態です。

なぜ頭皮が赤くなるのでしょうか?
その原因を知って本来の健康な状態に戻しましょう!

赤みの理由とは

頭皮が赤くなるのは様々な原因があるのですが、
外的要因がその大半を占めている場合が多いです。

・頭皮が日焼けしている
・合わないシャンプーを使用している
・アレルギーをおこしている
・乾燥している

また、そのほかにも
・皮脂が過剰分泌している
・ストレスや睡眠不足などの生活習慣の影響

等が理由となっている場合もあります。

まずはシャンプーを見直しましょう

毎日合わない、もしくは洗浄力の強すぎるシャンプーを使用するのは大変危険です。
一般的によく売られている高級アルコール系シャンプーは
泡立ちも良くすっきり洗うことができてお値段もかなり安いのが魅力ですが、
その分洗浄力が強すぎて頭皮に必要な油分までも洗い取ってしまいます。
そうすると、頭皮の乾燥が著しくなり、頭皮の健康状態が脅かされてしまうのです。

頭皮の乾燥はあらゆるトラブルを招きます。
薄毛や抜け毛の原因にもなりますし、炎症を起こしてしまい赤みの原因に繋がります。

“ラウリル硫酸Na”“ラウレス硫酸Na”など
“硫酸”が付く成分が含まれているシャンプーは避けた方が良いでしょう。

毎日使用するものですから、頭皮に優しいシャンプーを選びましょう♪
おすすめはもちろん!veflaモイストクレンジングシャンプーです(*^^*)

アミノ酸系の洗浄成分(N-ヤシ油脂肪酸アシル-L-グルタミン酸トリエタノールアミン液)を使用しており、
頭皮の潤いを守りながら汚れだけを落とします。

ご利用いただくほどに頭皮環境を正常な状態に戻していきますので、
頭皮の赤みの改善にもつながることが期待できます。

veflaモイストクレンジングシャンプーはこちらから

頭皮も顔と同じようにケアしましょう

顔は保湿をしたり日焼け止めを塗ったりと丁寧にケアする方がほとんどだと思います。
ですが、頭皮はどうでしょうか。
頭皮をわざわざ保湿したり頭皮の健康状態をチェックしている方はさほど多くはないかもしれません。

頭皮ももちろんお肌の一部ですので、しっかりと手をかけてあげることが大切です!

頭皮用の日焼け止めスプレーや日傘で紫外線から守ったり、
乾燥しないように頭皮の保湿を心がけましょう♪

また、頭皮を傷つけないように優しくシャンプーすることも大切です。

健康な髪は健康な頭皮から育まれます。
頭皮の色を定期的にチェックしてみて、健康状態を知りましょう!
早めの対策がカギとなりますので、
頭皮に赤みが見られるな…と感じたら、
シャンプーや生活を見直して本来の健康な状態を取り戻しましょう♪

 

知っておきたい冬の頭皮ケア

知っておきたい冬の頭皮ケア

冬は乾燥が気になる季節ですが、
お肌だけではなくもちろん頭皮も乾燥しています。

頭皮の乾燥はかゆみやフケといったトラブルの原因に。
また、乾燥した肌は髪が育ちにくく薄毛や抜け毛にも発展します。

しっかり頭皮の潤いを守って乾燥対策をしましょう!

頭皮の潤いを守るには?

・熱いお湯で髪を洗わない
頭皮に優しいシャンプートリートメントを使用する

以上の事を徹底しましょう。
熱いお湯は頭皮にとって必要な皮脂まで洗い流してしまいます。
また、洗浄力の強すぎるシャンプーも同様です。
頭皮の潤いを守りつつ、汚れだけを落とすという事が大切です。
頭皮用のローションやオイルをつけるのも効果的です。

血行不良に注意を

寒いとどうしても血行が悪くなりがちです。
血行が悪くなると、頭皮に栄養が行きわたらなくなり、
健康な髪が育ちにくくなるため注意が必要です。
洗髪前の丁寧なブラッシングとシャンプー時の頭皮マッサージを習慣にしてみましょう。

ブラッシングは、塩化ビニールやプラスチック製のものはできるだけ避け、
静電気が起こりにくい素材のものを選ぶようにすると良いでしょう。

頭皮も顔と同じようにケアを!

頭皮は顔のケアに比べて蔑ろにしがちですが、
顔と同じようにしっかりと手をかけてあげましょう。
日々の丁寧なケアで数年後も輝く髪を手に入れましょう♪